希少なバトンタッチを有り難く!

チャン

2014/10/16

日が照るときは、半袖で汗ばむのに(単なる汗かきなのですが)
日が陰る16時頃には、農園を通るヒンヤリした風に負けてダウンベストを羽織る
あきゅ農園のチャンこと桑名です。


朝晩の冷え込みがはっきりと感じられるようになりましたね。
こんな季節にはユニクロのダウンがまた飛ぶように売れ始める頃でしょうか?


“蟋蟀戸にあり(きりぎりす戸にあり)”

七十二候では
きりぎりすが野畑だけでなく、戸辺りで鳴くと言われていますが、
鈴のような音色を響かせるツヅレサセコウロギのことをいっているといわれます。
農園の周りではこの音色が遠くから近くからと立体的に聞こえてくる毎日です。


音だけではありません。
目に見えるカタチでの豊かさを感じる風景が広がっています。

柿がなり、栗は落ち、

01_kuri.JPG

稲穂は頭を垂れる
02_inaho.JPG

実りの秋まっさかり

そして本日新米としてヒノヒカリがJAの検査を受けて
あきゅ農園に入庫しました。
見事に一等米のハンコもいただき、今年も品質のよい美味しいお米ができました。

03_okome.JPG



実は、順調に実っている話ばかりではありません。
一方でこれまでにないほどの今年の8月の天候不順などから
あきゅ農園で作っている「ざら茶」が少量しか採れなかったという
残念な秋でもありました。


ざら茶とは
【カワラケツメイ】という一年草の植物で
サンペンズ【山扁豆】として生薬として知られています。

古くは弘法大師が自分の健康のために飲んでいたお茶として「弘法茶」、
その他にも「まめ茶」とも呼ばれています。

例年あきゅらいずの食堂「森の食堂」では
あきゅ農園で作った「ざら茶」をお出ししており、風味が良いだけでなく

便秘解消、利尿、強壮、健胃、鎮痰

と沢山の効果もあり、健康茶としてもオススメのお茶です。


6月には黄緑色の葉を出してくれ、周りの雑草をひとつひとつつまんだのですが
大自然の天気にはかないません。

04_zaracha1.jpg


8月の日照不足と豪雨で今年のカワラケツメイは生育が悪く、近隣のざら茶を作っている農家もほとんど壊滅的だったようで、あきゅ農園もほんの僅かなものだけが残りました。

しかしながら、生命に宿る「命を繋ぐ力」は凄いもので、
育ちが悪くともサヤには一袋に10個前後の元気な種を含んで実を成らせてくれました。

まるで自分のことはさておき、子どものために栄養あるものを与える母親のごとく
次の世代へエネルギーを貯めていました。

希少な種です。一つ一つ丁寧に感謝して手作業でとっていきます。

06_zaracha3.JPG


ぷっくりとしたチョコレート色の光沢のある種。(まるでベビーチョコみたいです)
熟してサヤが乾燥しているものは「パチッ」っという音とともに
より子孫を遠くへ飛ばそうと弾け飛びます。
生き物の生存しようとする力はすごいなと実感。

07_zaracha4.JPG


種をとった茎葉は「押し切り」で2cm間隔で刻んでゆきます。
08_zaracha5.jpg

そして、日干しをして乾燥させます。

09_zaracha6.jpg


ざら茶としていただくには
乾燥した生の茶葉を鍋で弱火で煎るのですが、
煎り始めると香ばしいなんとも芳醇な香りが調理場を出て
隣接している畑にいたスタッフが「ええ匂いしとるね〜」と集まってきました。

10_zaracha7.JPG


今年は残念ながら希少なお茶となってしまいましたが
想定していた以上に採れたツヤツヤした種を見つめ、スタッフ一同
「この種で来年はざら茶をいっぱい採ろう!」と声を合わせました。
11_zaracha8.jpg


実ったものを有り難くいただきながらも
その一部をまた来年につなぐ。

生命の営みは、このバトンタッチがあって
循環していくのだと感じる深まる秋を過ごしています。


また、里のお便りをお送りしますね。

チャン拝

******************************************************
南沢典子プロデュース すはだの学校 始まりました!!
11月の講座に若干空席あり。絶賛お申込み受付中!!
http://suhada.akyrise.jp/
****************************************************** 



この記事の投稿者

チャン

mima

あきゅ農園 ディレクター /あきゅこだわりの「優すくらぶ」ファン /都会生活から、ふるさと生活へのライフスタイル大転換中! 時間の流れや空気の違いを感じ、スマホで写真をとりながらの散歩が目下の楽しみ。特別に淹れるスペシャルティコーヒーをこよなく愛す。時々学校で「しつもん先生」やっています。

あきゅ農園 ふるさと便り最新記事

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。