一度で「No あきゅらいず No Life!! 」になっちゃいました!

江戸家まねき猫
江戸家まねき猫

2017/03/14

はじめまして!アンバサダー投稿、一回目の江戸家まねき猫です。

ご縁がありまして、プライベートで南沢さんのお宅にお邪魔してからあきゅらいずのスキンケアを知り、すっかり虜になりました。

『これがないと生きていかれない』という人生はイヤなのですが、

今や、No あきゅらいず No Life!!  な私です。

先日、客船のお仕事で18日間、船上生活を送っていました。
もちろん、お供にあきゅらいずの3ステップ持って行きましたよ!

今までいろいろなスキンケアを使ってきましたが、どれも飽きちゃって長続きしませんでした。

でも、あきゅらいずは何故か飽きないですね……たぶん、シンプルなのがいいんでしょう。
旅に持っていくのにもかさばらないのが助かります。船内で毎日コツコツ使った証拠写真です!

s_17199931_1315682738475075_2082119374_o.jpg

s_17175853_1315682818475067_1479785212_o.jpg

小さくなった「泡石(ほうせき)」もちゃんと家に連れて帰って、新しい「泡石」にくっつけましたよ。
恥ずかしい話ですが、化粧品でもなんでもひとつのものを使い切ったのは初めてで、これも嬉しくて写真撮っちゃいました。

s_17195451_1315683608474988_713530280_o.jpg

「優(ゆう)すくらぶ」は自宅でも<ハッカ>と<ゼラニウム>の2種類用意しています。その日の気分で使い分ける。そこには選択の自由があるわけです(笑)


ゼラニウムの香りに癒されたいか、ハッカの清涼感でスースーしたいか、その時の気分でどちらを使うか決めています。

実は私、初めて「泡石」で顔を洗った時、一人で大笑いしちゃったんです。

南沢さんに教わったとおりに、たっぷりの泡で優しく洗って、ぬるめのお湯で流した後のお肌の感じが、高校生の時の洗顔後と同じだったから。

あくまでも主観ですが、こんなことってあるんだ!と驚きでした。

何も引かない何も足さない、そこにそのままの肌があるだけ、みたいな……懐かしくて、嬉しくて、感動しました。この石けんはまさに”宝石”ですね。
だからといって、「洗いスギ」ないようにとのアドバイスも頂きました。あきゅらいずはスタッフさんもみなさん親切です。


私の個人的な使用感ですが、「泡石」で綺麗に洗えたから?、「優すくらぶ」、「秀(しゅう)くりーむ」の潤いでお肌が満たされたからなのか、一度使っただけでお肌がふっくらして、頬の毛穴が気にならなくなりました。
それまで使っていた毛穴ケア用のスキンケアは、何だったの?といいたくなるほど(笑)


実は私、調子に乗って体も「泡石」で洗っています。もちろんシャンプーも「きのね シャンプー」!

おかげで、お風呂場に置くスキンケア類もあきゅらいずだけになってスッキリ。

s_17200094_1315684525141563_1442750842_o.jpg

写真に写っているピンク色の容器は、通信販売で買った泡立て器です。私、まだ手の泡立てが上手じゃないので、この秘密兵器を購入(笑)。

「泡もこネット」でもよく泡立ちますが、より大量のしっかりした泡を作りたいときはこれ!

生クリームなみに角が立ちます。


ちなみに私の使っているヘアバンドは、歌丸師匠のひ孫さんがプレゼントしてくれた猫耳付き♪

s_6-s_17200766_1315685091808173_791709031_o.jpg

小物たちにも助けられ、あきゅらいずのスキンケアで気持ち良くなって、私は今、毎日が楽しくて仕方ないのであります。

 
江戸家まねき猫

この記事の投稿者

江戸家まねき猫

1967年東京生まれ。100年以上続く動物ものまね芸、江戸家一族の唯一の女性芸人として、都内の各寄席に出演している。 女優としてテレビや舞台などにも数多く出演。現在はFMさがみ毎週金曜日20時から「江戸家まねき猫のおねえさんといっしょ!」のパーソナリティーをつとめている。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。