男も楽しくなければ続かない。「秀くリーむ」の保湿力は偉大です!!

山川 登
山川 登

2017/05/13

みなさま、こんにちは。アンバサダーの山川登です。

 

前回の投稿から約1ヶ月。普段の日差しも強く感じるような時期になりました。

バタバタと外出した時など、日焼け止めを塗ることをうっかり忘れたりするとジリジリと肌が熱く感じたりしますよね。

 

湿度も適度に高くなってきて、汗ばむ季節になってきましたが、乾燥しがちな泊まり先のホテルでは、風邪予防の意味もあって、今でも加湿器フル稼働です。

今の時期になると乾燥はあまり気にならなくなりますが、今年の3月頃までは、肌がすぐにカサカサになっていました。

 

さて空の上の話。漠然と「飛行機内は乾燥する」って言いますが、どの程度なんだろう???

あきゅらいずでスキンケアを始めて数か月、気になって調べてみました。

 

気象庁ホームページのデータによると、関東地方の12月から3月までの平均湿度は56〜57%。乾燥注意報が出る基準は湿度60%を下回ったとき、とのこと。(年によって多少異なるかも知れませんが)

shitudo.png

では、私の仕事場の湿度は??? というと、あるデータによれば20%以下なんだそうです。。。

正直知りませんでした。。。乾燥注意報どころではないんですね。これって警報レベル???

こんな環境で仕事していたなんて。

飛行機に乗る時は、季節に関係なくお客様も機内で保湿しないと、ですね。

 

ついでに紫外線の強さについても調べてみました。

uv.png


 

紫外線は1000m上昇する毎に約10%の割合で増えるそうです。

私が仕事をしている上空10000mでは100%増。つまり、地上と比べて2倍の紫外線を受けているということらしい???

もちろん、理論値であって実際のところ本当かどうかは分かりませんが。

とにかく、これ以上事実を知るのが怖いので、詳細に調べるのはやめました(苦笑)。

 

極度の乾燥+極度の紫外線 = 肌には怖すぎる結果。。。


そのせいでしょうか。今の仕事を始める10数年前にはなかったはずのシミが、今は頬のあたりにたくさんあります。

乾燥や紫外線が、シミやそばかすの原因になる、というのはよく聞きますが、正直、つい最近まであまり実感なかったです。でも、どうやら本当らしい。。。

 

ため息が出てきそうですが、まだまだ遅くない!

さらなる肌の劣化を防ぐべく、あきゅらいずの美養品で日々ケアを続けています。


相変わらず「秀(しゅう)くりーむ」の保湿感は最高です。正直かなりのファンです。

朝起きて水洗い、その後に「秀くりーむ」を5プッシュ。

ついつい仕事前の日焼け止めを忘れてしまう私でも、 朝の「秀くりーむ」だけで充分なくらいにしっとりします。忘れっぽい私でも安心。

湿度20%の環境下でも、私の肌は元気にしています(笑)。



夜は、毎回「泡石(ほうせき)」を専用の泡立てネット「泡もこネット」でしっかりとした泡を作って、「あきゅ式クレンジング」(通称:あクレ)を使って洗顔しています。これが肌がすっきりして気持ちいいんです!

s_IMG_4514.JPG

洗顔後はお気に入りの「秀くりーむ」。

 

繰り返しになりますが、「秀くりーむ」の偉大さに感謝です。

これ一本でいいんですよ!

化粧水も乳液も、男性なら面倒くさいと敬遠しがちなスキンケアが、これだけで簡単にできる。

 

スキンケアに時間をかける男性は多くないと思います。

私もつい最近までは市販品を自分流に使って、何となくやっていましたから。

そんな私でも気軽に、簡単に、時間をかけずにスキンケアを実践し続けられるのは、保湿等の効果を実感しつつ、楽しんでいるからだと思います。

s_suzuki.JPG

そろそろ初夏。本格的な紫外線との戦いですが、まだまだ楽しみは続きます。

 

 


山川 登

この記事の投稿者

山川 登

航空会社勤務。湘南在住。39歳。自称健康オタクで身体に良いと言われるものはとりあえず試す。10年前に渡米した際、西海岸の猛烈な日差しを1年間受け続け帰国。現在、休日はトレイルランニング、ビーチヨガ、サーフィン、SUPを楽しみ、泊まり先でのジョギングも欠かさない。仕事でもプライベートでも紫外線をたっぷり受けた肌の乾燥と劣化が悩み。10年ぶりに会った上司に「シミが増えたね」とも言われスキンケアを決意。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。