からだの内側からもオッサン化ストップ!

やまさん
やまさん

2017/06/ 2

こんにちは!

6月に入って一気に、ポカポカ陽気の春を通り越して暑くなってきましたね。今年は夏が来るのがちょっと早い? 気がしますね。


最近、魚の創作料理のおいしいお店を見つけまして、仕事を頑張ったご褒美にたまに行きます。九段下の『HI FU MI』さんというお店です。

料理長の一品一品へのこだわりやお客様への思いがひしひしと伝わってきて、とてもいい感じです!
熱意と思いを持ってやってる人、やっぱり好きなんですよね~。日本酒の種類がたくさんあり、金額も良心的で、いいお店なんですよ!

s_yama3-1.jpgs_yama3-2.jpg

さてさて、話は本題に戻りますが、私の肌の調子は、おかげさまで好調を維持しております!

あきゅらいずユーザーになる前にあった、寝起きに肌が落ちてくるようなたるみ感(!)はもうすっかりなくなりましたし、潤い感も維持できるようになって、目尻のシワも以前より気にならなくなった感じ。

s_yama3-3.jpg

・・・しかし!これから紫外線の量がどんどん増えてくる時期ですね!

 

肌の話題に敏感になった私としては、紫外線の多い時期を迎える前に、肌に対するケアの話を教えてもらいたい!ということで、先日あきゅらいずを訪問してきました。

 

あきゅらいずの社員食堂「森の食堂」で社長の南沢さんと、担当のこのみさんと待ち合わせし、ランチをご一緒しました!


みなさん、「森の食堂」 ってご存知ですよね?

あきゅらいずの社員食堂でありながら、一般の方々にも解放されている食堂です。

この「森の食堂」の誕生にもドラマがあるそうなのですが、それをここで書いていると話が進まなくなるので・・・(笑)

とにかく!ここの空間、とても癒されるんですよね〜。

s_yama3-4.jpg

ほんと、落ち着く。

そして、ご飯が美味しい!!

メニューは毎日、日替わりの定食の1種類だけ。

ご飯は、玄米か五分づきのみ。

以前ここで玄米を食べて、そのおいしさを知ってから、私の主食は玄米になりました。

そのおかげで、腸内環境が良くなったようでお腹の調子が整い、体の調子もとてもいいです! ここ半年、風邪も引いてないんです!

 

さて、そんなおいしいランチではじまった、今回のあきゅらいず訪問。

まずはじめに、「夏の紫外線対策、どうしたらいいですか?」と質問しました。

すると、

「やまさん、生魚と、干物の魚、焼くとどちらが先に焼けると思います?」

と逆に、このみさんから質問が返ってきました。

「そりゃ、干物でしょう!」

と答えると、
「おっしゃる通り!お肌も同じなんですよ!」

と今まで考えもしなかった回答が・・・!


要は、水分量が多くて潤っている肌は、そうでない肌よりも焼けにくいということなんだそうです。

強い日差しにさらされるのであれば、日焼け対策をする必要があると思いますが、多少の日差しであれば、いまの潤いのある肌はこれまでの乾燥した肌よりも、日焼けしにくくなっている(??)ので、あとはその状況次第で、日焼け止めを塗るか塗らないかを判断すればいいとのこと。

 

あと、わたくし、以前も書きましたが、肌が脂っぽいです(笑)。

肌が潤うようになって、脂の出具合は改善はされていますが、それでも脂性肌ではあります。男子には多い、脂性肌・・・(泣)!

これ、どうにかなりませんかね? ということで、質問してみました。


脂性肌になるのは、肌が乾燥することが前提にあるそうです。

乾燥しているからどんどん脂を出せ! と命令しているんだそう。

そうならないために、「秀(しゅう)くりーむ」などで潤いを与えるのですが、それでも脂は出てくるんですよね〜。


ここで問題となってくるのが、「食べもの」にあると!

食べものには、体を温めるものと、冷やすものがあるそうです。

南沢さんによると、私の体質は「熱証」というものだそうで、体のどこかに熱が溜まりやすくなっているようです。

そんな私が食べると良いのが、今の時期ならたとえば、基本的に寒性(体の熱を冷ます作用のある)の食材のトマトやゴーヤ、キュウリ、あまり甘くない小豆なんだとか。避けた方がいいのが、生姜、ニンニクなどです。

体を温めるものばかりを食べていると、発熱量が多くなって水分が蒸発していき、結果、水分が足りなくなって、乾燥を防ごうと皮脂が出てくるため、脂性肌となる、とのことでした。

 

私の食生活を話すと、バッチリ体を温めるもののオンパレードでした。。。(汗)

食事は、体を温めるものと冷やすもののバランスが大事なんですね。

その他にも、脂肪の代謝を高めるよう動物性脂肪を食べるときは脂味を少しを抑えることが必要だったり、毎日2リットルはお水を飲むことが大事だそうで、特に濃いお茶を飲むことはおすすめだそうです。

濃いお茶は、トイレが近くなるかもしれないので、トイレが近くにない環境にいる場合は、控えた方がいいですけどね!とアドバイスもいただいました。

これからは、このバランスにも気をつけていきたいと思います。

 

そしてそして、洗顔の仕方も教わりました。

まずは、私がこれまでやっていた泡だて①。

こんな感じです。

s_yama3-5.jpg

そして、これがあきゅらいずで教わった泡だて!②

s_yama3-6.jpg

写真だとちょっとわかりづらいのですが、①を泡立て続けると②になるんです。・・・なったんです!
 

②は、泡をなでると光を反射するくらいのキメの細かい泡になっています。わかりますか? 伝わりますかね??

洗い終わりのお肌の感じもさっぱり&しっとりしてて、今までまったく違いました!

ちゃんと泡立てているつもりでしたが、全然足りていなかったようです。

泡のきめ細かさで、こんなにも洗い上がりが違うんか!?と衝撃を受けました!

s_yama3-7.jpg

さて、今回教わった食事と洗顔方法で、よりよい肌を手に入れることができるか!?

これからの洗顔ライフがますます楽しくなりそうです!

頑張るぞ〜☆

 


やまさん

この記事の投稿者

やまさん

1979年生まれの37歳。大阪府出身のかに座、A型。運送系企業の会社員。花屋さんをやっている知人の紹介で、あきゅらいずの方と知り合いに。あきゅらいずの企業理念と社長のブレない行動力に感動し、あきゅらいずを応援していると、あきゅアンバサダーやってみますか?という話に…!どこの誰にでも起こるらしい老化と、日々闘っている、中年男性の日常をお届けします。モットー:つべこべ言わず、とりあえず何でもやってみる。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。