幸せをはこぶあきゅらいず と おっさんの熱い想い

やまさん
やまさん

2017/06/29

あきゅアンバサダーとしてのブログも、いよいよ最終回!

いやぁ〜、あっという間でした(>_<)

 

わたくしのお肌の方といいますと、絶好調です!

初めの頃にあった目尻のシワも、肌が落ちてくるようなたるみも、肌が潤いを取り戻すと同時に、気にならなくなりました。

これは、お世辞でもなんでもなく、本当に気がついたら、元以上の状態になっていました。

ほんまにすごい!!

s_yama34-7.jpg

さて、今回が最終回ということで、実は私が前から書きたいなと思っていたことを書こうと思います。

それは、あきゅらいずという会社が、お肌の本来のすこやかさを取り戻すお手伝いをする美養品会社にとどまらず、誠実さを大事にしていること、お客様だけでなく社員も含めてたくさんの人々の想いに寄り添っていること、そして、たくさんの人の夢や希望を応援し、前に進んでいく後押しをしていること、そんな会社であるということをこれを読んでくださっているみなさんとも共有したいのです。

 

その話しをする前に、一つ紹介したいことがあります!

私は、自分のプロフィールに似顔絵を使用していますこの似顔絵、世界大会でも活躍する似顔絵師で、知り合いの、しおんあずみさんという方に描いて頂きました。

あずみさんに、この似顔絵をこのあきゅアンバサダーの記事に使用していいか確認したところ、思ってもみない答えが返って来ました。

s_yama34-1.jpg

「私、あきゅらいずのダンボールのデザインを描いたことがある!」
 

・・・まさかのご縁でした!!

 

あきゅらいずでは、以前、無名のアーティストを応援する「あっ種、い種!」プロジェクトという取り組みをしていました。

無名のアーティストの作品を、商品とともにお届けする。

そうすることで、お客様の心を和やかにし、アーティストの応援にもつながる、一石二鳥の素晴らしい企画だったそうです。

 

あずみさんは、「しあわせおとどけ豚 ハコブタ」を梱包用のダンボールのデザインに応募し、選ばれていました。

その当時、絵描きとして独立して、初めて企業から仕事がもらえたのが、この「しあわせおとどけ豚 ハコブタ」だったそうで、選ばれたことがとても嬉しく、自信が持てるようになって、その後の活動の原点になっているとのこと!

s_yama34-2.jpg

これもなにかのご縁だと思い、あずみさんを含め、数名であきゅらいずを訪問しました!

s_yama34-3.jpg

あずみさんのデザインしたダンボールがまだあるかどうか調べてもらおうということになりました。

社長の南沢さんがたまたま呼び止めた社員さんが、その当時のことをよく覚えていて、残念ながらあずみさんのダンボールはもうないということを教えてくれました。
ところが、話しはそこで終わりませんでした。

 

「これでよければ…」とその社員さんが財布から取り出したのは、なんと「しあわせおとどけ豚 ハコブタ」のダンボールの切り抜き!!その社員さんはあずみさんのデザインが好きで、切り抜いて財布に入れていたそうです。・・・こんなことってあるものですね!

s_yama34-4.jpgs_yama34-5.jpg   

そしてなんとこの訪問で、さらなるストーリーがありました!


以前、パートナーが傷ついて殻にこもってしまっていたとき、どうすればよいかわからなかったSさんが、あきゅらいずの商品とともに送られてきた絵本に心を救われた。。。。そんな話しをしていたら、ちょうどその絵本の作者の松本さんが通りかかったのです!
s_yama34-6.jpg
Sさんと松本さんの二人はその当時の話に花が咲き、とても暖かな空気が流れました。

松本さんも、お客様にそんなに喜んでもらっていたとは思っていなかったので、とても喜び、また絵本を書こうかなという気持ちになったとおっしゃっていました。ちなみに、その絵本は、松本さんの最初で最後の作品になっていました。

 

 

・・・もう、ほんと、なんというミラクルの連続なのか!
というくらいミラクルなことがつながっていく会社訪問でした。

でも、あきゅらいずというのは、そういう会社なんです。

 

私たちは、社会に出て壁にぶつかったり、様々なことを経験していく中で、時間や場所など決められた枠の中でしか仕事ができず、こんなこと言っても何も変わらないという諦めや、仕事はお金を稼ぐためで、楽しめるものではないなんていうことを持ってしまい、子どものころに持っていた、あんなことをしたい、こんなことしたら面白そう!というような、ワクワクした感覚をどこかに忘れてきてしまったように感じるときがあると思います。
 

しかし、あきゅらいずは違う!!
 

あきゅらいずの南沢社長は、子どもの頃のワクワクするあの気持ちを忘れていません。

こんな面白いことがあったとか、社員にこんないたずらをしたとか、会うたびにそんな話をたくさんしてくれます。

s__MG_0520.JPG

そんな社長だからこそ、こんな面白い企画をしてみようという、新しいアイディアが出てきて、実際に実行に移されます。
社員のアイディアも面白いと思えば、どんどん採用します。他ではやっていないような試みが多いので、うまくいかないこともあるそうです。でも、そこから教訓を得て、次へ活かしていく。
失敗を次へ活かす。そうやって、成長を続ける会社です。

もちろん、仕事に対する結果に関しては、厳しく追求されたりもします。

自由と責任は対をなすものなんですよね。働く時間や、場所は社員さんたちそれぞれが選べるような自由なスタイルがとられていたりするようですが、成果に対してはプロである限り、しっかり求める。

こんなプロフェッショナル集団があきゅらいずなのです。

そして、世の中で頑張る、誠実に生きる人をも後押しする、そんな会社でもあるんです。

 

だから、あきゅらいずから届くあのダンボールの中には、たくさんの社員さんの気持ちが入っているってことですね。

 

今回の訪問でご一緒した方々それぞれのストーリーにあったように、あきゅらいずという会社は、お肌のことだけではなく、人々の夢を応援したり、笑顔をつくったり、人を元気付けたり、勇気付けたりする、こころの栄養も与えてくれる、そんな会社だってことがよくわかると思います。

私のこの最終回は、読んでくだっているみなさんだけではなく、あきゅらいずの社員のみなさんにも向けて気持ちを込めていま書いているつもりです。

みなさんがやっている、心のこもったお仕事は、みなさんの知らないところで、人々のこころの栄養分になり、人のこころを救ったり、笑顔にしたりして、色んな花を咲かせているということを知って欲しい!

だから、これからもよりたくさんの人の幸せをはこび続ける会社であって欲しいなと思わずにはいられません。利益や体裁を優先して、世の中のルールにいつの間にか縛られて、心がどこかへ置いていかれてしまう、そんなことがないような・・・

 

 

とまあ、熱い想いを書きましたが、伝わりますかね?
いや、伝わりますよね!!(笑)

 

私は、あきゅらいずと出逢えたたことで、お肌の手入れの仕方だけでなく、食事のとり方も学び、そして何より、様々な取り組みやお話を聞く中で、心の栄養もたくさんもらった気がします。

こうして、わたしのおっさん化は食い止められています!!

 

この先も、あきゅらいずから学んだことを活かして、若さを保ち続けたいと思います!
だから、あきゅらいずも、いつまでも、お肌の自力をサポートし、すこやかになる手伝いをし、うれしい、楽しい、面白いを追求して、人の笑顔を増やしていける、心と体の健康のサポートができる、そんな会社であり続けて欲しいです!

 

これからも、あきゅらいずを応援しています!

・・・ありがとうございました☆

 

 
やまさん

この記事の投稿者

やまさん

1979年生まれの37歳。大阪府出身のかに座、A型。運送系企業の会社員。花屋さんをやっている知人の紹介で、あきゅらいずの方と知り合いに。あきゅらいずの企業理念と社長のブレない行動力に感動し、あきゅらいずを応援していると、あきゅアンバサダーやってみますか?という話に…!どこの誰にでも起こるらしい老化と、日々闘っている、中年男性の日常をお届けします。モットー:つべこべ言わず、とりあえず何でもやってみる。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。