こんなにお肌のことを大切に考える時間、今まで無かったなぁ。。。

片山 千穂
片山 千穂

2017/07/27

みなさま、はじめまして。

この度あきゅらいずアンバサダーとなりました片山千穂と申します。

プロフィールにもございますが、普段はダンサー・俳優・振付・ダンス講師など、舞台に関わるお仕事をしています。

s_chiho1-1IMG_0050.JPG

あきゅらいずと出会うきっかけをいただいたのは、過去にアンバサダーを務めていた信太美奈さん

大学時代の恩師で、今もお仕事をご一緒させていただいたりと、公私ともにとってもお世話になっています。

私は現在29歳。30代を目前にしてお肌の悩みが急激に増えており、私が美奈さんにぽろっとお肌の悩みを明かすと、キラッキラの笑顔で、


『私、これなんにも塗ってないよ!!!』と一言!


ここ半年、肌悩みを隠すためにファンデーションやコンシーラーが必須になっていた私には、あまりにも衝撃的でした!笑


私のあまりの驚愕ぶりに気づいてくださったのか、その流れで「やってみる?」とアンバサダーのお話をいただきました^ ^


その後、すぐにあきゅらいずの「お試し詰合せ」が届いて実際に使ってみたのですが、

これがまた、感動がたくさんありました!!


「優(ゆう)すくらぶ」

を初めて使った時、肌がすくらぶと馴染んで喜んでいるような感覚がしました。

そして、洗顔後、いつもはパック→化粧水→保湿クリームと長い道のりでしたが、あきゅらいずは3ステップだから、つけるのは「秀(しゅう)くりーむ」1つだけ!

乾燥を気にしている私は、最初は大丈夫かなぁ、、、、と不安でしたが、

塗った後、しばらくすると肌はふっくらして、ホッとしているようなそんな感覚!

他のアイテムをつける必要性を感じなくて、感動したのを覚えています。


後日、あきゅらいずに伺って、基本的な「あきゅ式洗顔法」をしっかりと教えていただきました。

そして、今まできちんと洗えていなかったことにとてもショックを受けました。笑

使い方シートを見て、自分ではちゃんと洗顔できていると思ったのですが、「泡石(ほうせき)」の泡立てがまだまだ全然足りてなかったんです。


メイクをしている場合は、

①きちんとメイクに合ったクレンジング剤を使うこと。

②細かい泡(濃密泡)を作ること。

③やさしく洗顔すること。


この3つさえ守れば、綺麗に毛穴の汚れも、ファンデーションの油分もきちんと洗える、と教えていただきました。


私の場合、お肌悩みが増えてきたのは、ターンオーバーがうまくいっていない証拠。その原因は洗顔にあったんだなと。。

s_chiho1-2IMG_1569.JPG

この泡はまだまだ泡立てする必要がありますね⤴︎笑


担当者の方にこの写真を送ったところ


「完成度は60%ぐらいですね。まだまだですよ、千穂さん!」と。。。。苦笑。


「泡石」を泡立てるのにはまだだいぶ時間がかかりますが、その泡に顔全体が包まれる瞬間は、まさに至福のときで、今では1日のご褒美の時間になりつつあります。早くスタッフさんのように早くきめ細かい泡が立てられるようになりたいです。


改めて考えてみると、お肌のことを大切に考える時間、今まで無かったなぁと。

手軽に綺麗な肌を手に入れたいと思っていた自分に気づき、やはり近道はどこにもないことを、再確認しました。


踊りもお芝居もいつもそうだなと思っていますが。

お肌も、身体も丁寧に時間をかけなければ美しさには辿り着かないですね!!!

今月は毎日お稽古があったり、本番も多いので、

家に帰ると身体がなかなか動かないのですが、、

お肌のケアはきちんと出来るよう、頑張りたいと思います!

s_chiho1-3IMG_1404.JPG
↑すっぴん♡


毎日暑い日が続きますが、皆さんお互い頑張りましょう^ ^

今後ともよろしくおねがいします♪

s_chiho1-4IMG_1592.JPG


ちなみにあきゅらいず「森の楽校」で、月に2回ほど【美容健康ストレッチクラス】をやらせていただいているので、興味がありましたら是非いらしてくださいね^ ^


それではまた(╹◡╹)

 
片山 千穂

この記事の投稿者

片山 千穂

音楽座ミュージカル/Rカンパニー在団中全ての作品に出演。『いのちてんでんこ』ヒロイン雪役。初音ミク・アイドルマスター・ペルソナなどのモーションアクターを務める。現在桐朋学園芸術短期大学にてミュージカルコースの非常勤講師。ミュージカル・ダンス様々な分野で精力的に活動中。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。