すっぴんで帰った「初3ステップ」の日。お肌が軽くて踊りたくなる気分でした。

酒井 麻也子
酒井 麻也子

2017/08/18

初めまして。
アンバサダーの酒井麻也子です。
 
ダンスの振付や大学でのダンス講師をお仕事にしており、今年の3月には自主公演や桐朋学園30周年記念のショーに出たりしておりました。
そんなわけで、普段は舞台メイクをバッチリすることも多いのですが、
s_sakai1-1.jpg
汗をかいても崩れない舞台メイクはこんな感じです。

舞台メイクなので、メイク落としはオイル性のものを使って簡単に落としたり、終演後すぐに楽屋を出なくてはいけない時などは洗顔する時間がなくて、簡単な拭いて落すタイプのコットンなどで終わらせて、次の仕事に向かわなければならなかったり、、、、、。
と、かなり雑なクレンジングでして( ̄∀ ̄)
s_sakai1-2.jpg
舞台メイク道具。バッチリ油性のものばかりです。
 
普段メイクはファンデーションをしっかりスタイルが多かったのです。
今回、仕事仲間でもあり、尊敬する演出家元アンバサダーの信田美奈さんから「あきゅらいずのアンバサダーをやってみない?」 とご紹介を受けました。

美奈さんのお肌は、綺麗でツヤがあってしかもすっぴんで、舞台でもファンデーションをつけず、今ではパウダーをちょっと叩くぐらいなんです。
そんな美奈さんのお肌をいつも羨ましく思っておりました。
 
今回、嬉しいお誘いをいただいて、担当のこのみさんにお会いしました。
私より年齢が上なのにキメ細かいお肌を見て、またまたびっくり!
これはアンバサダーをやるしかない! って思ったわけです。

最初にあきゅらいずに伺って、3ステップの使い方を教えてもらったのですが、泡立てが下手な私は「泡もこネット」を使ってもなかなかうまく泡立てられず、、、。
ゆっくり丁寧に時間をかけて、2回泡立て練習をしました。

やっと濃密泡が完成。
その泡で洗ってみたら、すごくきめ細かくて気持ちよくて、洗ったあとにお顔が引き締まっていくような、そんな感覚でした。
泡立てしていた手の甲がとても綺麗になったなぁ、って驚きでした。

3ステップを使った後に、「玉粉肌(たまごはだ)」をつけてもらって、すっぴんで家に帰りました。

帰り道、すご〜〜くお肌が軽くて、乾燥しなくて、快適でした。
s_sakai1-3.jpg
すっぴんの私。
 
「泡石(ほうせき)」の泡立て洗顔〜「優(ゆう)すくらぶ」〜「秀(しゅう)くりーむ」とたった3つのお手入れのみでお顔がさっぱり、潤ってる!
こうして、あっという間にすっぴんです。
s_sakai1-4.jpg
洗い上がりのすはだです。だんだんツヤっとしてきました!
 
最近では、レッスンが終わった後も3ステップを使う習慣ができてきました。
一番の変化は、「泡石」を必死に泡立てていたら、手が綺麗になってきたこと^_^
嬉しい!!
s_sakai1-5.jpg
やっとこのくらいまで泡立てられるようになりました。
 
この泡の写真をこのみさんに見せたところ、量は褒められました。
が、泡の濃密度はまだまだ70%ぐらいだと。。
濃密泡に仕上げる裏技を教えてもらって、引き続き泡立て頑張ってます。
 
ほとんど毎日、レッスンや舞台のリハーサルで汗をかくのですが、
この洗顔習慣に変えてから、知り合いに
「あれ?なんか変わった?」と聞かれることが多くなりました。

お肌がちょっと変わってきたのかな?! 
お肌を褒められるとどんどん気分がよくなって(笑)、ファンデーションつけなくていいかも! って、一気に脱ファンデしてしまいました。

これからも、自分のお肌の変化を楽しんでいきたいと思います。

では、また!
酒井 麻也子

この記事の投稿者

酒井 麻也子

ダンサー、振付師、演出家。芸能人のコンサートやショーにダンサーとして参加するほか、CM、ミュージカル、サンリオピューロランドなどテーマパークのショーの振付などでも活躍。現在、昭和音楽大学のミュージカルコースでJAZZダンスの講師も務める。40代。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。