トライアスロンで傷んだお肌に潤いを取り戻したい!

佐藤 理絵
佐藤 理絵

2017/12/12

こんにちは。

このたび、あきゅらいずアンバサダーをさせていただくことになりました佐藤理絵と申します。

 

仕事は、映画の字幕翻訳をやっておりますが、生活の中心は、趣味のトライアスロンです。

春から秋にかけてのトライアスロンシーズンは、ほとんど毎日炎天下でランニング、バイク、スイムの練習をしており、夏が終わると肌はボロボロ。

毎年、後悔はするのですが、結局根本の解決にはならず、年々、乾燥がひどくなり、シミも増えていっていました。

s_rie1-1.JPG

今年の最後のレースが終わった直後、あきゅらいずのこのみさんにお会いする機会があり、
ちょうど肌の悩み真っ最中だったので相談させていただいたら、「ぜひアンバサダーをやってみませんか?」とお誘いいただきました。

海水と汗、砂まみれ。肌にいいわけないですよね…


今年の10月に台湾で開催されたトライアスロンレース「アイアンマン・台湾」は

気温38度の中、スイム3.8km  バイク180km ラン42.195kmの過酷なレースでした。

私は普段、家で仕事をすることが多く、人に会う外での仕事は週に2日のみ。

トレーニングの際もメイクはしないので、ほとんどすっぴん生活をしています。

なのであきゅらいずの「すっぴんでいられる肌に」というコンセプトは私には合っていると思いました。

s_rie1-2.jpg

今年のアイアンマン@台湾。スイムが終わって、さぁ次はバイク! 男性に混ざってがんばりました。


早速、「お試し詰合せ」を送っていただき、あきゅらいずのシンプル3ステップを使うことに。

このみさんに丁寧に使い方を指導していただき、今までの自分の洗顔、自分のお手入れのいい加減さをおおいに反省しました。

 

「シミだと思っていた黒い部分が実は汚れだった、っていうこともあるんですよ」


と言われてショック!

顔の凹凸に合わせて指の腹で丁寧に洗顔しないと、汚れはきちんと落ちないし、そのまま皮膚に残ってしまうんですね。

 

というわけで、その日から早速、「泡石(ほうせき)」を丁寧に泡立て、それを指の腹で丁寧にくるくるくるくる顔全体に伸ばします。

そしてぬるめの33℃のお湯で丁寧に、「あきゅ式クレンジング」を使ってやさしく拭い洗いをします。

お湯も熱すぎるのはNG。ましてや、勢いのある熱いシャワーのお湯で流すなんてもってのほか!



。。。。すべて、やっていました、私><

今までの洗顔がいかに雑だったことか!

 

その次は「優(ゆう)すくらぶ」。

最初にサンプルを使った時、ヒリヒリして少し心配だったのですが、このみさんにその話をしたら、

「最初はヒリヒリ感がある方もいらっしゃいますが、洗い流したあとまでヒリヒリ感が残らず、赤くならなければ大丈夫」とのことだったので、使い続けてみました。

今では、すーっとする感じが病みつきになりました♡

こちらも丁寧に伸ばしてすーっとする感じを楽しみながらしばらくのんびりして、そのあとぬるま湯で「あきゅ式クレンジング」でやさしく拭い洗いをします。

拭い洗った後は、すっきり爽やか!顔も引き締まったような感じがします。

 

鏡を見ると、明らかに肌の色が明るくなってる!

美白をしたわけでもないのに!

これはちゃんと濃密泡で洗えている証拠なんですって。


そして仕上げは「秀(しゅう)くりーむ」をたっぷりと。

普段から日焼けを気にしているので、たっぷりな潤いは大切ですね。

 

日課になっている体力づくり、プールやトレーニングにも「泡石」と「秀くりーむ」を持っていっています。

トレーニング後はあまり時間がないので、泡立てが少し足りないかもしれませんが、指の腹でくるくる洗顔し、「秀くりーむ」をたっぷり塗っています。

トレーニング仲間も興味を持ってくれて、たまに貸してあげています♪

 

 

使い始めて数週間ですが、肌の色は明らかに違いを感じています。

気になるシミ(と思っていた黒いもの)も薄くなっているような気がします。

ちゃんと洗うって、本当に大切なんですね。

そして、潤いのあるお肌だと多少の肌悩みも隠してくれるんですね。

 

これから、自分のお肌がどう変わっていくか楽しみです。

s_rie1-3.JPG


佐藤 理絵

この記事の投稿者

佐藤 理絵

東京外国語大学フランス語学科卒業。パリ留学後、外資系企業(フランス企業、アメリカ企業)勤務を経て2005年、字幕翻訳家として独立。
代表作品「Human Highway」「Stop Making Sense」「愛について、ある土曜日の面会室」「キューティー・アンド・ボクサー」「鉄くず拾いの物語」「隣の家の少女」「モンテーニュ通りのカフェ」など。2015年からトライアスロンを始め、2017年10月、Ironman Taiwanを完走。2018年はIronman Italy に挑戦する予定。49歳。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。