潤い停滞期でちょっと凹んだけど、やり過ぎず、焦らず、心穏やかに楽しんでいきます。

江口 ヒロミ
江口 ヒロミ

2017/12/19

みなさん、こんにちは。
あきゅらいずアンバサダーの江口ヒロミです。

私は女優というお仕事とは別に、今は、蝶ネクタイブランド
『NUM hand made』のデザイナーをやっています!!
s_hiromi2-1.jpg
蝶ネクタイを中心に、シュシュやポーチ、オリジナル商品の指に着けるシュシュ『YUBIシュシュ』を全てハンドメイドで作っています。
とても細かい作業ですし、ボンドなども使うので、手の乾燥は大敵!
繊細な生地を扱うため、ささくれが出来ていたりすると傷つけてしまうので、冬の時期はいつも悩んでいたはずなのですが、、
今年は、あきゅらいずを使って肌のケアをしてるので、手の乾燥まで改善されている事に気づきました。これも「泡石(ほうせき)」の泡立てのうれしい効果でしょうか。。
なんだか得した気分(笑)。

私があきゅらいずの3ステップを使って、1ヶ月ちょっと経ちましたが、
初めて使った時の衝撃から、今は手の乾燥までも復活していく感覚を毎日実感しながら、少しずつ、すっぴん肌を目指しています!!

ただ、妊婦生活も9ヶ月に入って、眠れない日々があり、乾燥する時期になると、お肌も3ステップに慣れて停滞気味になり、鏡を見て、
正直、「あんなに調子が良かったのに、、、あれれ?」と凹む日もあります。

そんなときは、担当のこのみさんに相談!!

すると「停滞期ですね」とのこと。

最初は贅沢づかいで集中的に洗顔して潤いをたっぷりお肌に与えたので、それにお肌が慣れてしまった状態らしいです。
「ダイエットみたいに停滞期は誰にでもありますから、焦らず、基本の量に戻して、ちょっとお肌の様子をみてください」
と、的確なアドバイスをいただき、焦った気持ちも肌も落ち着いてきました。

また、「こんな使い方がおすすめですよ!」とか、
私の肌に合った使い方やケアなども教えてもらったおかげで、確実に肌が綺麗になってきています。
肌にも透明感が出てきました。

やっぱり、手抜きはダメだけど、やり過ぎない事が大事!!
s_hiromi2-2.jpg
そして、1ヶ月ちょっと頑張って毎日泡立てきた「泡石」の泡写真をこのみさんに送ってチェックしてもらいました!!
自分的にはかなり成長したつもりだったのですが、このみさんの採点は、、、
『85点!!』

「かなり濃密になってきましたね。あともう少しがんばってみましょう!」
ということで、泡立てをがんばってみました。

どうです、この泡。
s_hiromi2-3.jpg
まだ、ちょっと滑らかさとツヤが足りず、大きな泡の気泡が残っているのですが、
まずまずいい感じ! モッチリとした泡が作れるようになってきました!!

そして、ますます乾燥が気になってきたことを相談したところ
あきゅらいずスタッフさんのおすすめの潤いケアがあるとのこと。
 

「秀くりーむ」と「すきんおいる」を混ぜて使う「秀(しゅう)おいる」という使い方だそうです。


さっそくこのおすすめの潤いケアをしてみようと思います。
次の1ヶ月で、またどんな変化があるのか、日々楽しみでたまりません。
ファンデーションいらずのすっぴん肌になって、すはだに自信が持てる日も近いかもしれません。

江口 ヒロミ

この記事の投稿者

江口 ヒロミ

1982年生まれ。35歳。東京都在住。女優、デザイナー。ネオンテトラ所属。
映画からテレビドラマ、舞台、朗読劇など幅広く出演。近年はアクションもこなし、ますます演技の幅を広げている。
また蝶ネクタイを中心とした自身のブランド『NUM handmade』(http://numhandmade.com)のデザイナーも務める。
現在妊娠中。妊娠してから肌トラブルが多くなり、乾燥、目の下のクマやシワに悩み中。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。