お化粧はしなくちゃいけないものではない?

馬庭 仁美
馬庭 仁美

2018/08/28

お化粧はしなくちゃいけないものではない?
そう感じ始めているあきゅらいずライフ2ヶ月目。
 
今回は海辺の町、葉山での私の生活について少しご紹介してみようかと思います。
s_maniwa2-1.jpg
この季節、日中は暑くなるし、海水浴客も多くなりますので早朝の活動が多くなります。
葉山は海はもちろん山の緑もたくさんあって、時間があるとついつい外での活動が多くなってしまいます。
海沿いの道を走ったり
s_maniwa2-2.jpg
愛犬の散歩で浜辺を歩いたり、時には泳いだり、朝の清々しい空気を吸って過ごす時間は貴重なリフレッシュタイムです。
その為にも目覚めてサッと動きたい。準備に時間をかけたくない。そんな時、私はこのセットを用意しておきます。
s_maniwa2-3.jpg
「泡石(ほうせき)」&「泡もこネット」&「あきゅ式クレンジング(あクレ)」&洗面器。

今回、私のアンバサダー生活を興味津々に見守ってくれている友人知人の多くが、「泡立てるのって面倒じゃない?」と言います。
自宅に来るいろいろな女性たちに、実際洗顔をしてもらっているのですが(笑)、どうやら泡立てが苦手な方もいる様子。
でも、この「泡もこネット」を使えば、忙しい朝もあっという間に濃密泡ができるし、水分をたっぷり含んでくれる「あクレ」があればすすぎもスムーズ。
もはや手放せないお気に入りアイテムです。
s_maniwa2-4.jpg
洗顔後に、「秀(しゅう)くりーむ」と「涼草(すずくさ)」を塗れば、愛犬カイユも待たされずに散歩に出かけられて、この通り大喜び!!
 
お仕事はカフェの経営です。
オープン3年目で、まだまだこれから〜という今は1週間ほぼ休みなし。実店舗の営業のほかにも、パティシエとしての仕事もあります。
s_maniwa2-5.jpg
オーダーのアイシングクッキーも時間の許す限り対応!
合格だるまクッキーは、毎年受験シーズンにご利益アリと噂の人気者。
お店は接客のお仕事ですから、ほぼ毎日メイクをしていました。
でも、最近ファンデーションが重い、息苦しい、と感じるようになっています。

肌の調子が良好なのは、実は毎日手の甲を見て実感していました。
s_maniwa2-6.jpg「泡石」のたっぷりの濃密泡で顔以外にデコルテや首周り、手までしっかり洗っていたら、その効果が日々酷使する手にまで!
左が開始時、右が直近のもの。

「あれ?もしかしてお化粧しなくても良いのかも。。。」
そう気が付いてから、気持ちもメイクもどんどん軽くなってきました。
こうして、また一歩ノーメイクに近づくあきゅらいずライフです。
s_maniwa2-7.JPG

馬庭 仁美

この記事の投稿者

馬庭 仁美

まにわひとみ カフェオーナー、パティシエール、フードスタイリスト/1972年鎌倉育ち、葉山在住。ル・コルドン・ブルーにてフランス菓子を学ぶ。誰でも気軽にかつワンポイント本物のフランス菓子要素を取り入れたお菓子教室を主宰する傍ら、パーティーケータリング、カフェやデリのデザート開発担当などを請け負う。色遣いが特徴のアイシングクッキーが人気、企業でのワークショップなども開催(現在WSはお休みしています)。2015年、葉山に「avec café&deli HAYAMA」をオープン。地元の方々に日常的にご利用していただける美味しいお店を目指して日々奮闘中。時間があるときは趣味のランニング、ゴルフ、トレーニングに励んで日焼けと格闘中。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。