「泡石(ほうせき)」も旅をする。

商品チーム 小山

2017/08/31

タグ
泡石
旅行に行くときもいつもと同じスキンケアを使いたい。
そうおっしゃって、「お泊り3ステップ」を手に取っていただくことが多い季節です。
いつもありがとうございます。
 
わたしたちは美養品を世に出すとき、みなさまにベストな状態でお届けできるよう、輸送の状態もテストしてから発売しております。
 
配送会社の方にご協力いただき、トラックでの輸送時に車内(大型トラックや小型トラック)のいろんなところ――荷台、助手席等に置いていただき、中身に問題なくお届けできることを確認します。
 
南は沖縄、北は北海道、あて先はスタッフの知り合いであったり、実家であったり、実際に商品を送ってみて、どのような状態で届くのかテストをしているんです。
 
ガタガタ、ゴトゴト、いろんな道を通って美養品が全国を旅します。
振動で中身が壊れないか、輸送時の気温、季節などの外的環境で、溶けたり、凍ったりしないかの確認をしています。
どんな状況においても、中身に影響はありませんでしたので、安心していただければと思います。
但し、お届け直後の温かくなった美養品はすぐに使用せず、室温に戻るまでしばらく放置してからお使いくださいね。
 
この季節、日射しが強いところへお出かけの方も多いかと存じます。
そんなとき、とくに「泡石(ほうせき)」について、お知らせがございます。
 
「泡石」はお肌へのやさしさにこだわって作りました。
そのため、湿度や温度の高い場所ではやわらかくなる場合がございます。
 
使用後は水気をよく切り、「直射日光」「高温」「多湿」を避けて、風通しのよい場所にて保管していただくと、より長く気持ちよくご使用いただけます。
 

注意ポイント1、湿気と気温

 例:窓が無い浴室や、ご家族が順番にお風呂から出てきた脱衣場や洗面所
 
お風呂場はある一定の時間、換気扇を回していらっしゃるかと思いますが、脱衣場の換気はいかがでしょうか?

 

注意ポイント2、日射し

 例:直射日光あたる駐車場にとめた車の中。
 
気温は50℃を超えることもあり、「泡石」には過酷な環境です。また日差しの入る浴室も溶けやすくなってしまいます。
 
 

 

番外編 落とし穴

 例:日中空調がきいていない旅先のホテルなど
冷蔵庫に3ステップを入れちゃえ、なんて思いますよね。でも、冷蔵庫へ入れてしまうのはNG。
急激な温度差の環境におくと、結露がついてしまい、菌が増える原因となってしまう場合も。
 
 
少し手間のかかる「泡石」ですが、あの濃密泡を作り出すため、洗顔後のしっとりを産み出すためにこだわった成分を守るために適切な場所での保管をお願いいたします。
 
早くも明日から9月となります。
みなさま、残りの夏もすこやかにお過ごしください。

so_yukimi.jpg
 

この記事の投稿者

商品チーム 小山

商品チーム

お気に入りは「すきんおいる」です。 魚がすきです。

ものづくりの現場から最新記事

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。