文化祭のご報告

篠塚

2017/11/ 8

早いもので今年も残りあと2カ月となりました。

毎年11月はあきゅらいず恒例の「文化祭」。

今年は11月4日(土)に開催しましたので、その一部をご報告いたします。



私は内藤とともに「屋久島ワークショップ」を担当しました。

今回は、地杉の幹の精油を中心に「屋久島の香り」を使ったものづくりにしました。


20171109-1.JPG

<受付の様子です。今回は森の香りの【バスボム】【香り袋】【小さな袋】【足湯】の4種類作りました>



【森の香りバスボム】

重曹にコーンスターチ・黒糖・クエン酸・グリセリンと、薬局やスーパーで簡単に手に入るものに屋久島地杉の幹から採れた精油で香り付けしたレシピで行いました。このレシピはお持ち帰りして、ご自宅でも作ってもらえるようにしました。

こねたり、混ぜたり四苦八苦でしたが、みなさん楽しそうでした。後日、ご自宅で使ったお客様より「シュワシュワして、心地よい香りで森林浴しているようでした」と嬉しいお声をいただきました。


20171109-2.JPG

<一つの袋で混ぜるだけなので簡単に作れます>



【森の香り袋】

精油を採った後に残った幹と枝葉のチップをお茶パックに入れて、香り付けした屋久島の珊瑚やコットンボールを加え、2種類の香り袋を作りました。靴箱やタンスにパックのまま保管したり、紐のついた布袋に入れてお部屋にぶら下げたりして、使っていただけます。


20171109-3.JPG

<現場監督・内藤が熱弁をふるっています>



【森の香りの小さな袋】

不織布と好きなマスキングテープを使って小さな「カバン」を作ってもらい、その中に香りのカプセルを入れてもらいました。不織布の上からそのカプセルを潰すと地杉幹の精油の香りがフワっと香り、部屋に飾ってもらてリラックスできるものです。とても簡単で子供たちに大人気でした!


20171109-4B.JPG

<子供たちも楽しく作業していました>



【森の香りの足湯】

バスボムを小さく作って足湯用にしました。

朝1番にアコーディオンを演奏していただいた「まいこさん」がご来店。

緊張を解してから演奏に向かっていただきました。


20171109-5.JPG

<足湯につかる「まいこさん」>



【スライム】

番外編として、地杉の芳香水と片栗粉に食紅などで色をつけた安全性を考慮したスライムをこっそり置いておきましたが、子供たちは喜んでいじってくれ、とてもうれしかったです。

(実は自分の子供が1番楽しんでましたが・・・。最後に「自宅に持って帰りたい!」と言うお子さんがいたので、スーパー袋にきれいに入れて持ち帰ってくれました。帰宅後のお母さまの反応が気になるところです。森の香りで叱りたくなる気持ちが落ち着いてくれるとよいのですが・・・。


20171109-6B.JPG

<スライムと戯れると意外と楽しいです>


今年のワークショップは子供から大人までとても楽しんでいただきました。

また、私たちは普段なかなかお客様と接する機会が少ないだけに、たくさんのお話を伺うことができて非常に貴重な体験となりました。


来年、何をするか楽しみにしていてくださいね!


この記事の投稿者

篠塚

商品チーム

お気に入りは「きのね シャンプー/しっとり」。毎日使ってます。/毎週週末はプールで泳いでます。

ものづくりの現場から最新記事

文化祭のご報告

文化祭のご報告

2017年11月 8日(水)

ちいさな香りの物語

ちいさな香りの物語

2017年10月12日(木)

ダニの死骸にご用心

ダニの死骸にご用心

2017年09月28日(木)

負担のかからないクレンジング「あクレ」

負担のかからないクレンジング「あクレ」

2017年09月14日(木)

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。