復活!「WAZUKA 香るボディクリーム」

篠塚

2017/12/21

今年も恒例のキャンペーンを開催しております。

昨年の冬の「日々を趣(あじ)わうキャンペーン」にて、大好評に終わりました「WAZUKA 香るボディクリーム」がリニューアルされて帰ってきました。


171221-1.png


 「ボディクリーム」については長い間お客様より「商品化してほしい」とのご意見を多数いただいてきました。あきゅらいずでは、長年「ボディクリームがいらない入浴料」として販売しておりました入浴料『仙境(せんきょう)』が2014年販売が終了してから今まで、冬場の乾燥向けの美養品が準備できておりませんでした。が、昨年ようやく数量限定ですが商品化に至りました。そして今年はみなさまからいただいたご意見のうち、「香り」「保湿」「容量・容器」の3点について商品改良を行い、リニューアルしました。


【香りについて】

 今回の香りですが、昨年の香りの落ち着いた感じの「スギ幹油」とラベンダーのような柔らかい香りの「クスノキ葉油」の組み合わせに、なんと新たにスッキリ爽やかな「スギ枝/葉油」を加え、さらにパワーアップした心地良い香りになりました。今回は「香りを纏(まと)う」という言葉がぴったりな仕上がりになっております。

また、今回の商品に使用した「クスノキ葉油」(芳樟(ほうしょう))ですが、以前内藤がこちらで紹介した、この時の芳樟なのです。実は私も抽出現場に立ち会っておりました。精油の抽出を実際体験させていただいき採取したものをこういった形でみなさまにお届けできるとは、なんとも感慨深いものがあります。


171221-2.JPG

<原料の葉を収穫する内藤>


171221-3.jpg

<精油を抽出した後の葉をかきだしヘトヘトになりました。>


171221-4.JPG

<私は奥の窓から精油とアロマウォーターを分けているところを見ています>


【保湿について】

 前回一番こだわった使用感には、今回さらに磨きをかけました。『秀(しゅう)くりーむ』のような軽い付け心地はそのままに、しっかり保湿できるよう配合を調整し、新たに「コメヌカロウ」を加えました。また、前回同様ウガンダ産の「シアバター」も配合。保湿力があるのに、つけた後に何かを持ったり、下着や靴下をつけるとベタベタしない仕上がりが特長です。スタッフの間では「ハンドクリームの代わりにもピッタリ!」などの意見も上がっております。


【容量・容器について】

 前回購入した方から、家族みんなで使うのですぐになくなってしまいましたとか、リピートができるようにしてほしいですとかお声をいただきましたので、120gから150gに増量し、別途2本セットも同時販売するようにしました。また、衛生的に使え、持ち運びもしやすく容器の形状も便利にしました。



また、スタッフより嬉しい声をいただきました。


<スタッフEさん>

私も娘も乾燥肌なので、塗り直ししなくてもしっとりとして満足しています。

香りも娘には寝る前の癒しの儀式になっていて、お気に入りです。

たしかに昨年よりも香ります。ですが、やはり「WAZUKA」に残るほどの軽やかさが程よいです!

そして!!

チューブ式になったことで、とても出しやすく使いやすい。

娘が自分で出して使えるようになりました。

この冬も、親子で全身「WAZUKA 香るボディクリーム」で癒しのお手入れします。

ありがとうございます(^^♪


<スタッフNさん>

チューブでとっても使いやすくなって、伸びがよくて、しっとりするのにベタつかず、朝まで潤ってます。


<スタッフYさん>

さらっとしているのに、お肌はしっかり潤います。

この時期は手が乾燥しやすいので、ハンドクリームとして重宝しています。

心地いい森の香りなので、寝る前のリラックスタイムに大活躍です。

一方、お出かけ前にコロン感覚で使ったところ、香りで気分が高まるしお肌も潤うしで、一石二鳥でした。

まさに「香りを纏う」クリームです♪



今回も数量限定の1,000本にて販売中です。これからの季節みなさまもぜひご利用ください。


篠塚

 

この記事の投稿者

篠塚

商品チーム

お気に入りは「きのね シャンプー/しっとり」。毎日使ってます。/毎週週末はプールで泳いでます。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。