私って、気がある?

南沢

2016/04/14

みなさんの「気・血・水」は元気ですか?

「手をだしてごらん」
「えっ?ゴツゴツして男みたいな手なのであまり見せたくはないのですが・・」
「あ~あなたは気が足りてないね~それに血も足りてない」
「へ?結構元気ですけど・・」
「睡眠の質がよくないね~。ずっと頭が動いている状態で夢をよく見るでしょ。。それも行動的な夢」
「ええ~~なんで分かるんですか?? すごい夢、見ます。それも怪獣に追いかけられるとか、おばけとか怖い夢が多いです」
「それはね。。自律神経が休まっていないんですよ」
「それって手を見て分かるんですか?」
「爪です。爪の半月で分かるんですよ。あと色ですね。」
 
簡単に自分でできちゃう気のチェック方法! LET’S TRY!!
親指、人差し指、中指に大小問わず、半月が見えたら気が満ちている証拠。
たとえ満ちていなければ、気を養うことをすればいい。
これは先天的なものもあるので、自分をよく知ることが自分の健康管理には一番なのだ。
指の色味でわかることもある。赤味があれば血が巡っていて、白っぽくなればなるほど血が足りてない、ということ。
s_1.JPG
半月がしっかり小指まで入ってます。これは元気が充満、爪の色も血色があり血が巡っているという証拠。
▼では、この指は? 
s_2.JPG
半月は小さいですが、中指まで見えてます。気は元気ですが、少し爪の色が薄いので貧血ぎみですね。
▼では、この指は?
s_2b.jpg
半月もなく、爪の色もとても薄いですね~。気が弱く、貧血がありますね~~。きっと低血圧で朝起きるのもつらいでしょう~~。
 
さて、そういうことかとわかれば、今日は自分のカラダのどの部分をかまってあげようか? と考えてみる。
それは、鏡に映った顔色や自分観察からいろいろわかるのだ!

ん?肌色が冴えなくてくすんでるな〜〜〜 それでは「血」にしよう。
ん?ちょっとむくんでいて頭が痛いな~〜〜〜 それでは「水」にしよう。
ん?爪を見て〜〜〜それでは「気」にしよう。
 
 
なるほど! 
台湾人の血気盛んな理由が、このことからも分かる気がする。
台湾であちこちで目にするのは、この「気•血•水」を補う食の多さだ。
その中でも皆が日常の中に取り入れているのが「血」のもの。
 
日本人観光客の多くはこのような食にチャレンジすることが少ないようで、美味しい!美味しい!と食べる私に
「本当に日本人なのか?」と驚かれることばかりだ。
 
さて、「血」を補うの食の国民食といえば 、豬血糕<zhe xie gao>。
豚の血をもち米で固めて、白ごまをまぶし、香菜をたっぷりかけて食べる。
これはそうとうバランスがいい。胃をカバーしながら、勢いよく造血し流してくれる。
▼これを一串完食すると、血潮がみなぎってくる。
s_3.JPG
血潮がみなぎったら、消費しなければならない。。このままランニングを始めると軽く10kmは走れる。  
「四物湯(しもつとう)」も常食として合わせて食せば超人力!特に「月子」と呼ばれる産後にはおすすめ。補血作用があって、カラダを温めて血の流れを良くするからだ。
▼更年期も含めた、冷えや生理不順などの女性向きの症状を補うには「当帰湯(とうきとう)」。
s_4.JPG
▼「気」に効果的なものといえば、「人参湯(にんじんとう)」!
s_5.JPG
▼胃腸が弱まったら、老化へも繋がるぞ!ということで「何烏鶏湯」!
s_6.JPG
水の調節には緑豆食品はたんまりとある。はるさめスープ、冬瓜スープ。
▼緑豆とハトムギのスイーツ。
s_7.JPG
▼さらにはこんな技もある!「加味四物丸剤(かみしもつがん)」
s_8.JPG
朝晩この丸めた黒だんごを12粒。生理が始まったら休憩し、4日後からまた開始!
「血」をつくる最強の日常的な黒だんご。どんどんいい血を増やして、水を循環させて汚れを乗せて「気」をあちこち届けたら、最後は排出だ!
すっきり今日も一日健やかに(^^)
 
▼おまけは水蛙の胎盤。コラーゲンたっぷり~~。ぷるっとつるっと(^^)
s_9.JPG
▼“”うっ“”!と思われた方は、植物性コラーゲンたっぷりの温かい白きくらげのデザート、棗(なつめ)入り♪
s_10.JPG

この記事の投稿者

南沢

あきゅらいず美養品 代表取締役

16年間大手化粧品会社の美容部員を務めた後、東洋医学に出会い「草根木皮たまり」を開発し、あきゅらいず美養品を設立。自然に自分らしくいられる「すっぴん生活」を提唱。スタッフとともにすっぴんで過ごしている。1967年東京・浅草生まれ。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。