都会の避暑地

南沢

2016/07/21

 
台湾に来て間もないころ、この映画を観て、ちょっとどんなところなのか探検したくなった。
台北の大安公園というところ。
そこは、まあなんというか、東京でいうならば「代々木公園」みたいな存在の公園があって、
夏は意外とおすすめできない場所だった。
なぜなら、蚊の餌食になるからだ。

ある時、大学の友人がここで昼寝なんぞをしたもんだから、翌朝、足のあちこちにその攻撃の後は悲惨だった。

さて、この青田街一號あたりは、日本家屋がかなり残っていて、この区域に足を踏み入れると一遍して空気が変わる。
暑い夏の日差しの中、なにか次元を超えたような感覚を覚える。
 
s_IMG_0551.JPG
s_IMG_0556.JPG
さらにここら界隈には、ちょっとエッジの利いたカフェが多い。
暑すぎてヘロヘロになってカフェに逃げ込む。
その店で体ごとキンキンに冷やされて外の熱気でまた溶けて……
s_IMG_0550.JPG
この季節はみんな家から脱出して、カフェやデパートで体を冷やしている姿を良く目にする。
みんなカフェなどにパソコンを持参し、ノマドスタイルで働いているのである。
 
この時期みなさんの避暑地はどこですか?
s_IMG_0557.JPG

この記事の投稿者

南沢

あきゅらいず美養品 代表取締役

16年間大手化粧品会社の美容部員を務めた後、東洋医学に出会い「草根木皮たまり」を開発し、あきゅらいず美養品を設立。自然に自分らしくいられる「すっぴん生活」を提唱。スタッフとともにすっぴんで過ごしている。1967年東京・浅草生まれ。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。