排毒メニュー From 台湾

南沢

2016/10/14

台湾に戻ると、必ず白きくらげ、黒きくらげ、ハトムギ、豆乳が毎日の食卓にあがり、
快適な朝がはじまる。
 
ふらふらと街を歩けば、棒に当たるごとく、台湾屋台や小吃(シャオチー)がある。
気軽に食べれるメニューの一つに「大腸麺線」がある。
初めてこれを口にしたときの瞬間、未だに忘れない。
食べるたび毎回同じことを思うのだ。

「おやっ?なんだ?この味は懐かしいぞ・・・・
あっ!もんじゃだ!それも40年以上前に実家の近所にあった”あのもんじゃ焼き屋さん”の味だ!
100円玉握りしめて、海苔もんじゃとチェリオで90円だったなぁ」

今ではケーキを食べない私にとって、この「大腸麺線」がの3時のおやつだ。
麺をすすると、走馬灯のようにあの時の光景がはっきりと見えてくる。
一度でファンになった私、この麺を何度か自宅で作ってみようとチャレンジしてみたが、なかなかうまくいかなかった。

が、この度うまくいったのである!! 嬉しい!!

この「大腸麺線」を11/6(日)のあきゅらいず文化祭で披露したいと思っている。
懐かしい下町の味の麺線に興味があれば、ぜひともみなさんにすすってみていただきたい。
s_10.13-a.JPG
s_10.13-b.jpg
<1人分のはずが10人分も作ってしまったの巻>
 
 また、大きなカップをぶら下げて、飲み物を持ち歩いている人が多いのが台湾。
コンビニの飲み物より、圧倒的に多いと感じる。
 
その中に小豆水、ハトムギ水などなどを入れて飲む。
ハトムギは水毒を出してくれて、美白肌にいいと言われる王道の飲み物。
ただ、妊娠中の女性が食べたり飲んだりするのには不向き。

そして、台湾には珍しい「紅いハトムギ」がある。
「紅薏苡仁」と言ってオーガニックスーパーで買うことができる。
紅は白ハトムギよりも繊維質が多く含まれ、水毒出しに効果的と言われている。
白も紅もどちらも代謝を高めて美肌にもよいので、女性にとって必要な食べ物なのだ。

現在、台湾の友人にこれらを使ったデザートレシピを習ったので、自宅でもっぱら試作中である。
うまくいったら、このデザートも文化祭で出してみよう。
s_10.13-c.JPG

この記事の投稿者

南沢

あきゅらいず美養品 代表取締役

16年間大手化粧品会社の美容部員を務めた後、東洋医学に出会い「草根木皮たまり」を開発し、あきゅらいず美養品を設立。自然に自分らしくいられる「すっぴん生活」を提唱。スタッフとともにすっぴんで過ごしている。1967年東京・浅草生まれ。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。