【いい湯だな~♪】

南沢

2016/10/27

頭に手ぬぐい乗せて・・

♪小原庄助さん、なんで身上つぶした? 
朝寝朝酒朝湯が大好きで、それで身上つぶした、
あ~もっともだぁ、もっともだぁ♪

とは、有名な会津磐梯山の民謡。
 
お風呂=湯につかると心身ともに、開放されて洗い流される。
日本人のお湯好きは世界一かもしれない。
 
がしかし、
中國や台湾で「湯」と言えば!!スープのこと。
浸かりはしないが、これまた心身ともにカラダを巡るいい湯<tang>なのである。
s_IMG_3417.JPGs_IMG_3363.JPGs_IMG_2674.JPG
台湾のあちこちにある小吃店<xaio chi dian>に四物湯がポピュラーなものとしてある。
s_IMG_4015.JPG
血を養う代表処方が、四物湯(しもつとう)。その名の通り、当帰(とうき)・芍薬(しゃくやく)・川芎(せんきょう)・地黄(じおう)という4つの生薬で構成されている。
四物湯を煎じると、少しセロリのような香りがする。黒くて甘味のある液体になるが抵抗なく飲める。
台湾ではかわいくボトリングされて、スーパーやコンビニ、生理用品などの横にも陳列されている。
 
そもそも血は、全身に栄養と潤いを与え、美容に欠かせないツヤとハリのある肌や髪を作り出す源。
不足すると、肌の弾力は落ちてくすみ、髪はパサついて抜け毛や白髪が増えてくるのである。
台湾の女性の髪がとても長く艶があるの秘訣は、これにもあるのではないか?
出産後や生理後などは、母親が娘に家庭でよくこれを飲ませる習慣があるそうだ。
元気よく若若しくいるためにはご賞味あれ。

「最近髪が……」と思ったあなた・・黒豆、黒米、黒ごま、ひじき、昆布、わかめ、黒キクラゲなどを日々の食事の中に少し摂りいれてみてはいかがでしょう(^^)
s_IMG_2752.JPG


とうことで、11/6(日)のあきゅらいず文化祭で、
この中から薬膳スープを幾つか美養食ブースの試食会に登場させようと思っている。
どんなスープが飲めるのか?? 

髪もお肌もツヤツヤになる美養食が勢ぞろいする予定だ。
お楽しみに。


この記事の投稿者

南沢

あきゅらいず美養品 代表取締役

16年間大手化粧品会社の美容部員を務めた後、東洋医学に出会い「草根木皮たまり」を開発し、あきゅらいず美養品を設立。自然に自分らしくいられる「すっぴん生活」を提唱。スタッフとともにすっぴんで過ごしている。1967年東京・浅草生まれ。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。