子連れ出勤スタート!!

おのみさ

2014/10/ 9

前回までは子連れ出勤に至るまでの経緯を紹介してまいりましたが、
(詳しくはこちら。
今回はいよいよ当日の様子をご紹介してまいります(^^)
 
この夏休みは「おやこ盛り上げ隊」隊員、
おのの長男とさかいの長男(共に小4)が参加してくれました。

 
まずはおやこで一緒に出社したら、
子連れ出勤時に子どもたちが過ごすあきゅらいずの休憩室へ。
 
8:30 荷物を置いたら、スタッフと一緒に掃除をします(*^^)
(家では掃除なんて絶対しないのに、張り切って掃除してくれました。)
8:45 朝礼に参加しました。
    いつも一緒に笑って遊んでくれるお兄さん(おじさん)お姉さん(お姉さま)たちの
    キリッとした表情に思わず子どもたちの背筋もピーンと伸びていました!
 
9:00 持参した宿題開始です。どのくらい集中力が持つのやら・・
 
s_1009.jpg
 ※宿題に励む小学生。
    いつも家で「今頃何しているのかな?」と気になっていたことを思うと
    同じ空間にいられるって本当に良いですね(*^^)
 
集中して勉強をしたり、貸してもらったパズルを楽しんだり、
ちょっと横になってみたり、とリラックスした姿もありましたが、
そんなこんなであっという間にお昼となりました。
お昼はおやこで一緒にあきゅらいずの社員食堂“森の食堂”でランチです。
 
※森の食堂についてはこちらから

 
今までお弁当を作っておいたり、
お昼休みには一度帰宅したり、待ち合わせして外で食べたり・・・
それも夏休みの良い思い出ですが、
こうして職場で他のスタッフも交えてご飯をいただけるって
本当に幸せです(*^^*)♪

参加した子どもからも「ママの会社はやっぱりいいね」との一言をいただけて、
私たちおやも思わず笑みがこぼれます・・・☆
そして小さいながらも「子連れ出勤」の最初の一歩を無事に踏み出すことができ、
まずはほっと一安心です。


お母さん、お父さんスタッフ、そして子どもたちからの【声】


無事に、そして楽しく終了した【子連れ出勤】について
あきゅらいずの「おやこ」の方々にアンケートを実施しました。

「おや」の思いも、「子ども」の声もとっても愛のあるものばかり。
今後のおやこ盛り上げ隊の活動の参考になりそうです。

①子連れ出勤に参加させたかったですか?

 【はい】:7名
 【小学生だったら…はい】:1名

⇒その理由を教えてください。

・どんな感じになるのかを体験してみたかった。(3歳、小3母)
・子どもが、あきゅのことが大好きだし、
 夏休みの思い出を作ってあげたかったから。(小6母)
・母親の社会における背中を見せたかったから。(小6母)
・小学生だったら、参加させたかったと思います。
 中学生になったので、本人たちも恥ずかしい気持ちもあるので、無理かなと。
 でも、ランチは喜んで参加していました!!(中1、中3母)
・接することはできなくても子どもと同じ空間にいる時間が増えるので、
 親としては安心、子どもとしても少しは安心かな。(小1母)
・やはり夏休みの間、一緒に過ごせる時間がとても少なく、
 近くにいられるというだけでも嬉しいかなと思ったので。(中2母)
・他のお子さん達と一緒に過ごさせる経験も貴重なので。(3歳、小2父)

★参加させたい!と思うお父さん、お母さんが多いようでした。

②お子さんは参加したい様子でしたか?


【行きたい派】:4名
・「行ってみたい。何をしてんのか、どんなところなのかみてみたい」(3歳、小3母)
・「行きたい~!」と言っていました。(小6母)
・とても参加したい様子でした。
 子供たちは「あきゅに来る=楽しい事がある」
 というイメージを持っているようです。(3歳、小2父)
・「ママがはたらいているところが見れるの!」と勝手に
 遠足前のようにわくわくしてました。 (2歳、4歳、小4母)

【行くかどうか悩む派】:5名
・積極的ではなかったけど、「まぁ、行ってみようかぁ~」な感じでした。
 「あきゅって面白いもんね。どんなのか見てみたい!」と言っておりました。(小6母)
・会社を見たい反面、恥ずかしいからいいという意見でした。(中1、中3母)
・最初は行ってみたい!と言っていたのですが、
 さすがに中学生なんていないよね・・と恥ずかしがっていました。(中2母)
・行きたい気持ちと照れが共存する年頃のようです(笑)(2歳、4歳、小4母)


★子どもの年齢が上がると期待だけではなく、恥ずかしさも出てくるようですね。
それでもちょっと覗いてみたい…という興味もあるようで、
その気持ちをかなえてあげたいところです。
年齢によって参加しやすい形も色々。
柔軟に対応できるようになったらいいなという大きな夢があります。

③今回お子さんが参加できなかった理由は何ですか?


・学校の予定を優先しました。
 家が遠く、ランチの後、一人で帰すことができないし、
 私が帰宅するまで今度は一人になるので、
 それなら今は学童があるので学童で。(3歳、小3母)
・家が遠いため、午後一人で帰宅させることが出来ない。(小6母)
・スケジュールが合わなかったので。(小6母)
・新学期が始まっていたため。(中1、中3母)
・一人での帰宅は難しく、また私自身が気になってしまい、
 仕事にならないと思ったから。(小1母)
・在社時間がお昼までだと短い。
 せめて15時くらいまで一緒にいられたらいいと思います。
 夏休みに限らず、土曜や代休のときなど、フレキシブルに子連れ出勤が
 認められたらいいのになあーなんて思いました^^(中2母)
・妻が専業主婦の為、子連れ出勤が必須では無いことと、
 やはり、お昼で一人だけ帰宅させるのは未だ難しい為。(3歳、小2父)

★これからの課題をたくさんいただきました。
おやこがいい形で日々を過ごせるための、
一つのきっかけをあきゅらいずで作っていきたいと思います。

これからに向けての決意!

今後、「子連れ出勤」をどのように定着させるか、
スタッフのニーズにどこまでこたえられるのか。
“おやこ盛り上げ隊”としてまだまだ課題は山積みです(>_<)

今回の活動とスタッフの声を基に今後も【子連れ出勤】の更なる進化や
【おやこのはたらき方と過ごし方】などをテーマに活動してまいります。
さてさて、次はどんな“HAPPY&SMILE”のお手伝いができるかな(*^^)

子どもに関わるたくさんの人たちが明日も笑顔で過ごせるように、
がんばって参ります!
皆様どうかこれからも“おやこ盛り上げ隊”を応援してくださいね(笑)

この記事の投稿者

おのみさ

サービス研究所 お客様窓口

「優すくらぶ」が大好きです。ちょっとお肌がお疲れの日には朝も優すくらぶ<ハッカの香り>ですっきり、いたわってあげています。/ヨガとの出会いが人生を変えた!?アシュタンガヨガをこよなく愛しています。心も体もゆったり呼吸を流してリフレッシュ☆

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。