すはだトレーナーよりも丁寧なお手入れ所作 スタッフ絶賛の使い方のコツを教えます。

すふふ編集部

2016/07/ 4

【お客さまインタビューVOL.38 第3回:竹田亜沙子様(31歳)あきゅ歴5年】


s_3-1_Z1A2395.JPG


60日間専任のすはだトレーナーが付いて心肌体をサポートする通信型の体感プログラム『Sukule(スクレ)』を修了した竹田様に、スキンケアチェックをしてみました。

お電話でのやり取りで、どれだけ正しい使い方ができているか、興味津々です!


<温度チェック>

33℃の超ぬるま湯の温度がなかなかわからない、というお客様のお問い合わせにお応えするために作った「す・す・す水温チェッカー」。すふふ9号(2016年新年号)の付録でつけたところ、大好評でした。
竹田様も「水温チェッカー」を使ってくださっていました。

 

竹田様 33℃の超ぬるま湯が適温ですよね。毎回ではないですけど、週に数回は確かめてます。

八 束 お湯の温度は外気温によっても冷たかったり、温かく感じたりしますから、竹田様のように定期的にチェックしていただくのはいいですね。

 

<泡立て>

いつもは「泡もこネット」を使っているという竹田様。「泡立てネットを使用すると早く泡立てることができて便利ですよね。ポイントは最後は手で仕上げてください」とアドバイス。そうすることでよりきめ細かくなります。

今日はせっかくの機会なので、手での泡立てに挑戦していただきました。


八 束 まずは手をよく洗って、ハンドクリームや手のひら、甲の余分は脂を落としましょう。汚れていたりベタベタしていると泡立ちにくくなってしまいますから。

竹田様 手で泡立てるのが苦手なので、教えていただけて嬉しいです。頑張ります!

八 束 次に「泡石」を濡らすんですが、ここがポイント。かなりヒタヒタになるようにぬるま湯にくぐらせてください。手から滴るくらいです。

竹田様 結構濡らすんですね。ちょっとくぐらせるくらいかと思ってました。

八 束 濡らしながらくるくると20回。そうすると最初シャボン玉のような大きな泡が立つんです。これが「泡の種」です。ここでいい種ができたらいい泡ができるんです。

s_3-3_Z1A3098.JPG

八 束 次に手のひらと甲についた泡を集めて、右手を泡立て器に見立てて空気を入れるような感じでくるくると泡立てます。
そうです、そうです。お上手です。

竹田様 うわ〜、こんなに泡立ったの初めてです。

s_3-4_Z1A3108.JPG

八 束 泡がねっとりして、ツヤっとしてきたら出来上がりです。このツヤを覚えておいてくださいね。

竹田様 わ〜、すご〜い。感動です!(笑)。手を逆さまにしても落ちないんですね。

八 束 では、泡をお顔に乗せて、、、、そうです、お顔の広い箇所から順番に、両頬→額→鼻先→顎先です。さすが竹田様、バッチリですね!

竹田様 ねっとりしているから、顔につけても垂れてこないんですね!

 


<泡をくるくる>

八 束 中指と薬指で大きな円を描くようにくるくる……使う指はあっていますね。

s_3-6_Z1A3131.JPG

八 束 でも、指の真ん中(第2〜第3関節あたり)を使っていますね。

竹田様 えっ?? 違ってましたか?

八 束 使うのは指の腹なんです。指の先の膨らんだところです。指をまっすぐにしないで、少し指先を丸くすると指先が当たるようになりますよ。

s_3-7_Z1A3145.JPG

s_3-8_Z1A3147.JPG

竹田様 こうですか? 

八 束 そうです、そうです。その指の形を覚えてくださいね。

    速度もゆっくりで素晴らしいですね。

竹田様 お電話で実際に「く〜〜る、く〜〜る」と言いながら確認し合ったのがよかったんですね。

八 束 手の圧もかけすぎず、ちょうどいいやさしさです。もしかしたら、他のすはだトレーナーよりもお上手かもしれません。素晴らしい!! その時に顔の内側から外側にリンパの流れに沿って指を動かすと、血流もよくなるんですよ。


竹田様の基本的な指の圧力、速度は花◎!! 上級者の所作でした。

「優すくらぶ」をお顔全体に伸ばした後の包み込みでは、ちゃんとこめかみ押す、という工夫もされていました。

また、洗い流しもバシャバシャせずに、とてもやさしく丁寧に洗い上げていらっしゃいました。

この所作を習慣にするだけで、3ステップの良さが今以上に実感できると思います。



そして、取材後、竹田様からこんな嬉しいご報告がありました。


「取材の時に泡立てを教えていただいて上手に手で泡立てができるようになったこともあってか、毎日の洗顔がとっても楽しいです♪


神戸では、よく化粧品のセールスポロモーションイベントがあるんですが、先日、あるブランドのブースに寄ってみたんです。その時、面白半分で下地やファンデーション塗ってもらったのですが、ビューティーアドバイザーの方お肌をさわってもらったら、すはだの調子や肌触りをめちゃくちゃ褒めていただきました!

『Sukule』の成果がしっかり出ているみたいで、とっても嬉しいです♪

そして、久しぶりのファンデーションをつけたお肌は、やはり自分が目指す肌ではないこと再確認しました(笑)。

南さんやあきゅスタッフさんのように、これから先もすこやかなお肌でいられるよう、丁寧なお手入れを続けていきます」


やさしさと丁寧さを忘れないで、正しい使い方を続けていってくださっている竹田様。美しい所作を拝見して、私たちも自分のお手入れ所作を見直さなけば、と思った取材でした。(了)



たけだあさこ様(31歳)/あきゅ歴5年/ご主人と7歳の息子さんと神戸で3人暮らし。

趣味は、ホットヨガや散策(街から海、山まで)、お酒、読書、着物、おいしいレストラン巡り、映画鑑賞など。ワインがお好きで、ご自宅にはワインセラーコーナーもあるほど。夕食にご主人と一緒に飲むのが楽しみだそう。




この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。