第2回メイク養品「いろのは」体験会 

すふふ編集部

2017/03/ 6

昨年秋の発売から話題沸騰!!  お客様から「どうやって使うの?」とたくさんのお問い合わせをいただいています。すっぴんメイクで悩むお客様のために、第2回「いろのは」体験会を実施しました。台湾から南沢も駆けつけ、お肌&メイク悩みをお持ちのお客様3名様にすっぴんメイク体験をしていただきました。その模様をダイジェストでご紹介します。
 

小森 麻子様(33歳)あきゅ歴6年3ヶ月

市村 恵子様(41歳)あきゅ歴6年7ヶ月

渡部 郁子様(47歳)あきゅ歴5年3ヶ月

1s__Q6A5664.JPG

第2回『いろのは』体験会に参加された小森麻子様(左)、市村恵子様(中)、渡部郁子様(右)。こちらがビフォー、すっぴんです。みなさま、このあと始まるメイクを前に「ワクワクドキドキ」しながら、最高の笑顔をくださいました。

くすみが気になる小森様、『玉粉肌(たまごはだ)』が上手くつけられない市村様、シミ・シワが気になり始めた渡部様。それぞれにお肌悩みを持つ30、40代のお客様にお集まりいただいた、第2回メイク養品『いろのは』体験会。普段メイクされている方もそうでない方も、ほんの少し手を加えるだけで、新しい自分と出会える。そんな『いろのは』体験会のはじまりはじまり。

「くすみ」のカバー法やメイクのきほんを教えていただきました

【小森 麻子様(33歳)あきゅ歴6年3ヶ月】

南沢の横顔のチラシを見て、「すっぴんって、いいな~」と思った小森様。幼い頃からアトピー体質で、化粧品でかぶれたこともあり、それまで(当時26歳)きちんとメイクをしたことがありませんでした。

「周囲が化粧をしているのを見て、仕方なく、BBクリームを使っていました。でも、つけたからといって、毛穴の汚れがキレイになるわけではないし、オイルクレンジングで落ちているのかどうかも疑問でした」

2s__Q6A5902.JPG

目の下のくすみや血色が気になるときは、額↦鼻筋↦顎先↦目の下の順に「大福パフ」になじませた『玉粉肌』をふんわりをのせると、光が当たったかのような明るさと立体感が生まれます。


人によってお肌状態は異なりますが、小森様のお肌はBBクリームだけでも刺激が強かったそうです。おまけに訪問看護師という仕事柄、マスクは必須で、入浴介助もあるため、鼻から下はいつも蒸し風呂状態。このことも肌荒れの大きな要因のようです。

3s__Q6A5916.JPG

顔立ちがはっきりしている方は、ふわっとしたやさしいメイクがおすすめです。アイブローもフェイスカラーも濃くなりすぎないようライトにつけましょうと南沢。

3ステップを使ってお肌がすこやかになった小森様は、基本、仕事中もすっぴんだそう。「最近では『どこのファンデ使ってるの?』って聞かれるようになったんです。すっぴん冥利に尽きますね」

そんな小森様がいま悩んでいるのが、くすみ。仕事柄、帰宅が遅く、その上、夜中に呼び出されることもあり、明らかに睡眠が不足しているそう。そのため、南沢から「くすみをカバーする方法」と「メイクのきほん」を学びたいそうです。4s__Q6A5998.JPG
「いつもマスクをしているので、口紅を塗ったことがなかったんです(笑)」とちょっと恥ずかしそうな小森様。


小森様を見るなり、南沢から「目元がはっきりしているので、メイクをしているのかいないのかわからないくらいがちょうどいいかも。くすみをカバーするには、広い範囲にふわっとフェイスカラーを入れるといいですよ」とアドバイス。

その後、約10分であっという間にメイクが終了。仕上がりを見た小森様に第一印象をうかがうと、

「いままで雑誌を見ても、どうしていいのかわからなかったんですが、私に似合うメイクを教えてもらったので、メイクそのものに興味が湧きました。ちなみに、今後あきゅでマスカラは作らないんですか??(笑)」

5s__Q6A6210.JPG

メイク下手だとおっしゃる小森様。初めてプロのメイク体験ができてご満悦でした。

 

これからは「TTくりーむ」で、脱ファンデします!!

【市村 恵子様(41歳)あきゅ歴6年7ヶ月】

南沢に逢えることがとても楽しみだった市村様。その理由は、自社広告とはいえ、プロのモデルではない社長が出ていることに親近感が湧いたとか。

そんな市村様があきゅと出逢ったのは、育児休業中。会社に行かなくてもいいことから、メイクをする理由がなくなったことがきっかけでした。

6s__Q6A6266.JPG

整っている方の眉にもう一方の眉を合わせるように、左右のバランスを調整しながら、描き足していきます。


あきゅを使い始めて約7年。その間、職場に復帰し、現在、脱ファンデを目指していますが、それには大きな壁があるとか。それが『玉粉肌』。いくら頑張っても、上手くつかないという市村様は、その使い方を知るために『いろのは』体験会に参加されました。

7s__Q6A6309.JPG

『玉粉肌』を単体で使うことが難しい方には「TTくりーむ」(たまごはだのTとトリートメントのTの頭文字から命名)がおすすめ。ほんのりピンクに色づくまで混ぜ合わせ、お肌につけるだけで脱ファンデが完成。


憧れの南沢を前にかなり緊張気味の市村様に、「髪、つやつやしてますね~」と南沢が話しかけ、いつの間にか育児の話題に…。子どもが小さい市村様は「メイクの時間を短縮したい」と言うと南沢が『TTくりーむ』(※)を提案。

『TTくりーむ』とは、「玉粉肌トリートメントくりーむ」のこと。「秀(しゅう)くりーむ」に『玉粉肌』を混ぜたもの。お粉の色味がつくので、BBクリームのように見えますが、お肌につけるとつけ心地は「秀くリーむ」。

その場で試された市村様も簡単すぎて、今までの悩みはどこへやら。

その後、南沢から、「オフィスは乾燥していますか?」という質問が…。それに対して、「そういえば、気づいたら顏を触っているかもしれません」と市村様。それを聞いた南沢は「オフィスの乾燥のせいでお肌が乾燥するので、気になって触ってしまうのでは?」と「すきんおいる」での保湿をすすめました。


(※)2016年4月薬機法(旧薬事法)により、同一メーカーの商品における混合使用が可能であると発令されました。その後、商品チームにて「秀くりーむ+玉粉肌」「すきんおいる+玉粉肌」の品質データを収集し、問題ないことを確認したため、今回からご紹介できるようになりました。

8s_Q6A6313.JPG

リップチップを使って、リップライナーの要領で唇のふちと全体を塗りつぶします。こうすることで、口紅の持ちが良くなります。

9s__Q6A6355.JPG

思いっきり笑いたくても、ファンデのよれが気になっていた市村様。明日からはめいっぱいの笑顔で笑ってくださいね!


メイクを終えた市村様は、「『TTくりーむ』のおかげで、念願の脱ファンデができます。それと、いままで日焼けを気にしていたので、お肌の乾燥に気づきませんでした。南沢さんの肌診断で私の皮膚は薄いこともわかったので、これからはオイル等で保湿しようと思います」

 

いままでのメイクとは全然違っていました!!

【渡部 郁子様(47歳)あきゅ歴5年3ヶ月】
バブル真っ盛りだったこともあり、学生時代は派手なメイクをしていた渡部様。その後、結婚、出産を機に専業主婦になり、約10年間ノーメイク。復職と同時にメイクも復帰しますが、せいぜい5分程度の簡単なメイクを続けているそうです。

10s_Q6A6123.JPG

通常、小鼻と目尻を結ぶ延長線上にあるといわれる黄金比率ですが、人によっては微調整が必要と南沢。渡部様の場合、少し短めにすると若々しく、アクティブな印象になるそう。


「最近、シミ、シワ、たるみなど更年期を感じるようになったので、自分を変えたい。少しくらい、自分に投資してもいいじゃないと思って、『すはだの学校』に参加したんです」


そのとき、参加者の方々のお肌を見て、驚きをかくせなかったという渡部様。

「みなさんのお肌がきれいで、何とも言えない雰囲気がかもし出されていて、すごく刺激受けたんです。それで、よし!私もちゃんとスキンケアを始めてみよう!って心を入れ替えたんです(笑)」


すはだの学校で『いろのは』のサンプルを試された渡部様。

「使ってすぐ、私に合ってると思いました。簡単で、気になるところをカバーしてくれるなんて、いままでなかったでしょ。それに、女心じゃないですが、誰しも少しは華やかに見せたいと思ってますから」

当日は、南沢によるメイク体験とあって、期待に胸を弾ませてのご参加でした。

15s_Q6A6132.JPG

フェイスカラーはブラウンとレッドを混ぜて。いきなり頬につけると濃くついてしまうので、一度手の甲に取って、ブラシ先のパウダーを落として使うのがコツです。

12s_Q6A6174.JPG

頬のたるみが気になる方は、少し力を入れてこめかみから口角を通り、あご先まで一気に上から下へとフェイスカラーを走らせます。ブラシを寝かせるようにすると上手につきます。


南沢「渡部様は目が大きくてはっきりしているので、アイメイクの必要はないでしょう。顏のバランスからして、眉の長さは少し短めがいいと思います。右から描き始めた方が左右のバランスがとりやすいと思います。

年を重ねていくと、お顔全体が下がった印象になってしまうので、高さは眉頭に合わせた方がいいです。フェイスカラーは、耳の大きさを意識して、横目にふんわりブラウンを入れるようにしましょう」


南沢のメイクアドバイスを真剣に聞いている渡部様が印象的でした。

13s_Q6A6339.JPG

お顔の色がパッと明るくなった渡部様。その変身ぶりに驚き、満面の笑み!!


メイクの感想を伺うやいなや「自分でメイクするのと全然違っていた」と渡部様。

「メイクをやってもらったのは、結婚式以来(笑)」と照れながら、「眉の描き方なんて、まるで違いました。私に似合うメイクや色味など、たくさんアドバイスをいただきました。終始優しいタッチで、お肌に負担をかけない力加減というのも勉強になりました。不思議とシミも気になりませんね」と初々しい表情で嬉しそうに話してくださいました。

14s_Q6A6371.JPG

わずか数時間で意気投合したお三方。このあと「森の食堂」(あきゅらいずの社員食堂)でランチを食べて、南沢との会話もはずみ楽しい1日を過ごされました。みなさま、お疲れ様でした。


次回は、30代小森様のすふふインタビューをお届けします。

お楽しみに!!



メイク養品「いろのは」絶賛発売中!!!







  • いろのは
    すはだに使えるポイントメイクセット

    【限定数300個】いろのは フェイスカラー&アイブロー(ブラウン/ピンク)通常価格7,800円(税込)→ 600円OFF
    【セット内容】いろのは フェイスカラー(ピンク) 4.8g/いろのは アイブロー (ブラウン)1.5g

    7,200(税込)

    すはだに使えるポイントメイクセット

    【限定数500個】いろのは フェイスカラー&アイブロー(ブラウン/レッド)通常価格7,800円(税込)→ 600円OFF
    【セット内容】いろのは フェイスカラー(レッド) 4.8g/いろのは アイブロー (ブラウン)1.5g

    7,200(税込)

    いろのは フェイスカラー

    【限定数800個】いろのは フェイスカラー(ピンク)【セット内容】いろのは フェイスカラー(ピンク) 4.8g

    4,900(税込)

    いろのは フェイスカラー

    【限定数1,200個】いろのは フェイスカラー(レッド)【セット内容】いろのは フェイスカラー(レッド) 4.8g

    4,900(税込)

    アイブロー

    【限定数2,000個】アイブローいろのは アイブロー (ブラウン)1.5g

    2,900(税込)

    いろのは フェイスカラー 専用ブラシ

    いろのは フェイスカラー 専用ブラシ熊野筆(山羊毛) 全長約 15cm

    4,800(税込)

    いろのは アイブロー 専用ブラシ

    いろのは アイブロー 専用ブラシ熊野筆(ウォーターバジャー) 全長約 13cm

    2,200(税込)

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。