「TTくりーむ」のおかげで、 〝うふふ〟なすっぴんメイク生活を愉しんでいます!

すふふ編集部

2017/04/ 3

夕方になると「老け顔」になる。その原因は、時間とともに目元や口元のシワに溜まってくるファンデーションのせい? 
シワが気になって、いっぱい笑いたくても笑えなくなったという市村恵子様。『いろのは』体験でそのお悩みは解決しました!


【お客様インタビューVol.48 市村恵子様(41歳)あきゅ歴6年7ヶ月】

<お肌悩み>目元のしわ、ほうれい線  

メイク悩み>『玉粉肌(たまごはだ)」の使い方がわからない

s_1_Q6A5583.JPG

市村様のビフォー。「玉粉肌(たまごはだ)」がうまくつけられないというお悩みで今回ご参加くださいました。「自分の肌の感触を確かめたいので、化粧品は素手でぬりたい派」という市村様です。


『玉粉肌(たまごはだ)』がうまくつけられないんです、、、、、。

市村様は、小学2年生と年長さんのお子さまの子育てに、仕事はフルタイム、という多忙な毎日を送っていらっしゃるワーキングマザーです。


「本音は自分のために、お金も時間もかけたいけれど、子どもが幼いこともあり、子どもを優先してしまう。特に朝は時間がないので、ささっとメイクを済ませたいのに、『玉粉肌(たまごはだ)』をうまくつけられない。それで仕方なく、リキッドファンデーションに戻ってしまったんです」


悩んだ市村様は、「玉粉肌」の使い方を教えて欲しいというお悩みハガキを相談窓口に送ってくださいました。その後、窓口スタッフからお手紙でアドバイスを差し上げたことがありました。その後、会報誌『すふふ』の読者アンケートハガキに「インタビュー希望」と書いてくださったことがきっかけで、今回の体験会へのご参加となりました。

「スタッフさんからのアドバイス通りにやってみたんですが、やっぱり『玉粉肌』がうまくつけられなくて、、、。だったら、実際にスタッフさんの使い方を直に見て、直に教えてもらおうと思って『インタビュー希望』とハガキに書いて送ったんです」


鏡に映っている「ブサイクな自分」に愕然として、、、、

子育てに追われるようになってからというもの、次第に鏡を見る機会が減っていったという市村様。そんなある日、お風呂で自分の顔をまじまじと見て、「自分の目を疑った」そうです。


「自分の老け顔を見てすごいショックだったんです。鏡に映っている私はブサイクで老けてて、、、、。その日は特によく笑った日だったんですけどね、目尻や口の周りもシワシワで、あまりにひどくて悲しくなっちゃって。

会社で化粧直しをしない私もいけないんですが、ふと、何のためのお化粧なの? 綺麗に見せるためにするのに、これじゃ逆になってるじゃない、って思ったんです。それ以来、会社ではシワが目立たないよう、できるだけ笑わないようにしようと決めたんです」

s_2_Q6A5795.JPG

「若い時はスキンケアはさっぱりしていた方が良かったんですが、30代以降はしっとりが好みになりました」


子どものためにも安心・安全な化粧を使いたい

昔からスポーツ好き。子どもが生まれるまで、金土日はフットサルに明け暮れていた市村様が気にしていたのは日焼け。18歳からずっと、SPF50のリキッドファンデにウォータープルーフのマスカラ、ウォータープルーフ専用クレンジングを使い続けていました。

「化粧というより、日焼け防止のためにベースづくりに励んでいたっていう感じでした。20代はそれでよかったんですが、30代になると、顔を洗ってすぐに化粧水をつけないと、お肌がつっぱるようになったんです。31歳で妊娠・出産→会社を休職したので、化粧をする必要がなくなったんですが、手抜きは嫌だったので、この機会にお肌を磨こうと思ったんです」


その後、いろんなメーカーの基礎化粧品を試しますが、効果を感じられず、美容業界の友人がすすめてくれた化粧品も最初は良くても、少しすると悩みが出て、そのたびにアイテムが増えることに納得がいきませんでした。そんな市村様には、化粧品選びを妥協できない理由がありました。

「日焼け止めを塗っていたときの話なんですが、たまたま顔を洗っていたら、以前使用していたもので、口に入ってすごく苦くてビックリしたことがあるんです。なので、成分のこだわりなど調べて自分に合うものを選びたいと強く思うようになりました。子どもが小さい頃は、私の顔を舐めてくることもあったので余計にそう思ったんです」


『泡石(ほうせき)』はつっぱらなかった

しばらくして、通販のチラシ広告であきゅらいず代表の南沢を目にした市村様は、多くの化粧品会社がプロのモデルを起用するなか、代表が広告に出ていることに親近感が湧き、『お試し詰合せ』を注文。『泡石(ほうせき)』と出逢います。

「使ってすぐ、長年の汚れが落ちたような気がして、お肌の潤いを実感しました。何よりスゴイと思ったのは洗顔後、つっぱらなかったこと。これには驚きました」


市村様の目下の夢は、あきゅですはだを磨いて脱ファンデをして、

「キレイなお肌をしてるね! どこの化粧品使ってるの?」

「ノーメイクだよ」

「え〜〜、うそでしょ?」

って友人に褒めてもらうこと。

そのためにも『玉粉肌』の使い方をマスターしたかったそうです。


「この体験会までに、美容院で髪の毛も綺麗にして南沢さんに会いたかったんですが、時間がなくて…。このあと南沢さんに会うと考えただけで、緊張してきました」

代表・南沢の大ファンだとおっしゃる市村様、ワクワクドキドキが止まらないご様子でした。


南沢「こんにちは。髪、つやつやですね。 『玉粉肌』を単体で使うのが難しいと伺ったんですが、私が名付けた〝TTくりーむ〟というつけ方を試してみませんか? ”TTくりーむ”は、「秀くりーむ」と「玉粉肌」を混ぜて作る「玉粉肌トリートメントくりーむ」なんです。すごく簡単なので、ぜひ試してください」

s_7-2_81A6425.jpg

s_7-4_81A6432.jpg

「TTくりーむ」は『秀(しゅう)くりーむ』で保湿した後、再度『秀くりーむ』を3~5プッシュに『玉粉肌』をキャップの半量入れて、手のひらで混ぜるだけ。あっといういう間に作れます。


南沢「ところで、お肌が乾燥しているようですが、オフィスは乾燥していませんか?」

市村様「はい。デスクの上に加湿器を置いているんですが、足りないのかな~。実は、仕事中にお肌が気になって触ってしまうことがあるんです」

南沢「乾燥するとお肌がつっぱるので、そのせいかも知れませんね。市村様のようにお肌が薄い方の乾燥ケアには、『すきんおいる』がおすすめです。今日はTTくりーむに『すきんおいる」を加えてつけてみますね」

市村様「これなら、私も大丈夫ですね!」

s_3_Q6A6250.JPG

「右眉より、左眉の方が整っているので、左に合わせて、右を足すように描くと、よりナチュラルになります」と南沢。

s_4_Q6A6309.JPG

『玉粉肌』はナチュラルベージュ。『いろのは』は(ブラウン/ピンク)がお似合いと南沢。

s_5_Q6A6313.JPG

s_6_Q6A6322.JPG

リップブラシを使うと色がきれい出て、色持ちもよくなります。(体験会では衛生面を配慮してリップ用綿棒を使用しました)


このあとも眉の描き方や似合う色など会話が弾む中、あっと言う間にメイクが完成。


市村様「以前から、日焼けのことばかり気にしていたので、自分のお肌が乾燥しているなんて、全く気づきませんでした。正直、ベタベタするのが嫌で、いままでオイルを敬遠していたんですが、『すきんおいる』はベタつかないですね」

s_7_Q6A6355.JPG

市村様のアフター。仕上がりに納得。ツヤも出て、ファンデ悩みも解決!これからは、いっぱい笑ってくださいね!


子どもには安全なものを、大人はちょっと手を抜いてもいいかな(笑)


子育て中のお母様は、「商品を選ぶときは、子どもにとって安全かどうかを基準にしています」と、みなさんおっしゃいます。

「あきゅは商品に対するこだわりがあって、そのこだわりが形にできないならば商品にしない。妥協しない会社だからこそ、あきゅの商品はいい商品に違いない!と思うんです」

お話上手で、次から次へと話題に事欠かない市村様。かなりこだわりが強い方と思いきや、最後にこんなぶっちゃけ話をしてくださいました。


「さっきの話ですが、、、、、子どもには身体にいいものを食べさせるようにしていますが、自分はいいや~(笑)って思ってます。あきらめとかではなくて、身体に悪いものほど蜜の味、美味しいですもんね。私は月に1回、『塩らーめん』とビールを夜中にこっそりいただくのが愉しみで、後にも先にもこれほどのご馳走はないと思っています(笑)」


月に1回の自分へのご褒美。いいと思いますよ。神経質にならないで生活することも大事ですから。


*********************************************


ところで、その後『玉粉肌』はちゃんと使いこなせているか気になって、ご様子を伺ってみました。


〜〜早速「TTくりーむ」を試しています。カバー力はないけど、血色も良く見えるようになったし、「すきんおいる」も加えているので乾燥も前より気にならなくなりました。社内からは「ノーファンデに見えない」と好評です。「肌がきれいだからメイクしなくてもわからないね」とも言われたりして、内心 、うふふ!な気分です〜〜


会社ではノーファンデで出社する市村様のお肌が気になる女性社員の方が増えてきたそうで、
「あきゅらいずHPをこっそり教えちゃいました(笑)」。


良かったですね、市村様。目標のお肌にまた一歩近づきましたね。

これからも「玉粉肌」と「いろのは」を上手に使いこなして、すっぴんメイクを愉しんで、すふふ!な毎日を過ごしてくださいね。



いちむら けいこ様/あきゅ歴6年7ヶ月/41歳/2児の母。フルタイムで通信会社にお勤め。買い物での失敗談は数知れず。「同じ商品のはずなのにデパートは見え方が違う。照明の違い? 色も綺麗に見えるし、洋服とか試着しても痩せて見えるんです。ところが家に帰ったら、あれれ?ということが多々あります(笑)」


 

すはだにつけられる春色メイク
メイク養品「いろのは」絶賛発売中!!!

  • いろのは
    すはだに使えるポイントメイクセット

    【限定数300個】いろのは フェイスカラー&アイブロー(ブラウン/ピンク)通常価格7,800円(税込)→ 600円OFF
    【セット内容】いろのは フェイスカラー(ピンク) 4.8g/いろのは アイブロー (ブラウン)1.5g

    7,200(税込)

    すはだに使えるポイントメイクセット

    【限定数500個】いろのは フェイスカラー&アイブロー(ブラウン/レッド)通常価格7,800円(税込)→ 600円OFF
    【セット内容】いろのは フェイスカラー(レッド) 4.8g/いろのは アイブロー (ブラウン)1.5g

    7,200(税込)

    いろのは フェイスカラー

    【限定数800個】いろのは フェイスカラー(ピンク)【セット内容】いろのは フェイスカラー(ピンク) 4.8g

    4,900(税込)

    いろのは フェイスカラー

    【限定数1,200個】いろのは フェイスカラー(レッド)【セット内容】いろのは フェイスカラー(レッド) 4.8g

    4,900(税込)

    アイブロー

    【限定数2,000個】アイブローいろのは アイブロー (ブラウン)1.5g

    2,900(税込)

    いろのは フェイスカラー 専用ブラシ

    いろのは フェイスカラー 専用ブラシ熊野筆(山羊毛) 全長約 15cm

    4,800(税込)

    いろのは アイブロー 専用ブラシ

    いろのは アイブロー 専用ブラシ熊野筆(ウォーターバジャー) 全長約 13cm

    2,200(税込)

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。