「Sukule」を受講していなかったら、 お肌の変化に気づけなかったと思います。

すふふ編集部

2017/08/ 7

「泡石(ほうせき)」から始まったお付き合いは、「+1(プラスワン)定期便」を経て「Sukule」(スクレ)」へと受け継がれ、あきゅ歴8年目にして、お肌の変化を実感することができた板垣様。その一部始終を伺ってみました。


【お客様インタビューVol.56 板垣美樹様(52歳)あきゅ歴8年6ヶ月】

<お肌悩み>ニキビ

1s__81A3443.JPG

こちらがすっぴんの板垣様。「シンプルなお手入れでこんなに肌実感が高まるとは思いませんでした」と「Sukule」の日々を振り返ります。


石けんで顏を洗いたい!と思ったのが、「泡石」を使うきっかけでした。

板垣様とあきゅとのお付き合いは8年以上になりますが、しばらくは「泡石」のみのお付き合いが続いていました。

その理由を尋ねると、「お試し詰合せ」の中で気に入ったのが「泡石」しかなかったとか。


そもそも板垣様は、チューブタイプでクリーム状の洗顔料をお使いでしたが、

「肌にやさしい感じがしたので、固形石けんで顔を洗いたいと思ったんです

と、こだわって固形石けんに探していましたが、いくつかを試すなかで「泡石」を気に入ってくださいました。


「『泡石』を使っているので、『草根木皮(そうこんもくひ)たまり』が良いことは知っていました。それが『優(ゆう)すくらぶ』や『秀(しゅう)くりーむ』に含まれていることも知っていました。でも、『優すくらぶ』は、スクラブなのにパックだし……パックなのに毎日使うし……、今まで経験したことがない使い方で、用途が良く分かっていませんでした」


こんな「優すくらぶ」の用途がよくわからなかったことも、「優すくらぶ」「秀くりーむ」の効果実感が得られなかった要因の一つでした。


その後も「+1定期便」にご加入いただいた板垣様は、ほどなくしてWEBで「Sukule」を見つけ、以前から興味があった3ステップの正しい使い方を学びたいと、「Sukule」の受講を決意されました。

s__81A4331.JPG

「最初は『Sukule』の受講料3万円は高いと思いましたが、終わってみたら満足感の方が高かった」と板垣様。


最初はあまり「Sukule」のことを期待してなかったんです(笑)。

「Sukule」は「2:8(にはち)の法則」(お肌のケアが2割、体の中からのケアが8割)に基づくカリキュラムですが、2割の部分はいかがでしたか?と尋ねると、


「トレーナーの岡部さんから、私のお肌に合った使い方をアドバイスしてもらうなかで、3ステップの使用量が少なかったことに気づきました。

それに、洗顔の際の水温も33℃ではありませんでした。『優すくらぶ』をきちんと使ってみると、お肌がやわらかくなって顔もホカホカしてきて、体が温かくなったような気がしたので、私のような冷え性の人におすすめしたいと思いました。

 それから、岡部さんのアドバイスで『優すくらぶ』の回数を増やしてみると、顎のザラザラが気にならなくなったりと、たくさんの気づきがありました」


当初は、年齢的なこともあり、それほど効果に余り期待はしていなかったという「Sukule」。しかし、トレーナーの指示通りに

お手入れを続けていると、ツヤが出て、毛穴やくすみが気にならなくなったと言います。


そんな中、いちばんのお気に入りを尋ねると、古くから付き合っている「泡石」と即座に答えが返ってきました。


「朝晩2回使っています。キレイに泡立てができるたびに達成感を感じています(笑)」


実は今回の取材に備えて、1週間前からデコルテのケアを始めていただいたのですが、

「いままでは顔しか洗っていませんでしたが、胸や腕など、どんどん範囲が広がって、あまりの気持ち良さに全身洗いたくなりました(笑)」


南沢さんのメイクはとてもやさしいタッチでした。

「Sukule」の取材と並行して開催された、南沢の「いろのは体験会」。

仙台からお越しの板垣様は、4時に起きて6時に自宅を出発。その話を耳にした南沢は、

開口一番、「寒くなかったですか?」と言葉をかけ、お肌に触れて「乾燥でごわついているお肌をしているので、朝晩、『優すくらぶ』を使ってみてください」とアドバイス。

4s__81A3574.JPG

「眉毛の描き方を教えてもらいたい」とおっしゃっていた板垣様。南沢の筆の動かし方を、じっと記憶に残しているようなご様子でした。
 

板垣様「もともとお肌は丈夫な方ではなく、ファンデーションを塗ると、ピリピリしたり、赤くなるので、普段はすっぴんで、チークとリップとアイラインのみにしています」


南沢「板垣様は、TTくりーむ(「玉粉肌(たまごはだ)」1回分+「秀くりーむ」3プッシュ)がおすすめです。少し、胃が弱っていますか? 口の周りは、胃の調子が出やすいので、消化の良いものを食べるようにするといいと思いますよ」


板垣様「実は、眉の描き方でいつも悩んでいるのですが…」


南沢 「きれいなカタチの眉ですね。すこしカーブを描いて、やわらかいイメージがお似合いではないでしょうか。輪郭もすごくキレイですね~。そういえば、仙台は美人が多いことでも有名ですよね(笑)」


そうこうするうちに、メイクが終了。早速、板垣様に南沢のメイクの感想を伺いました。


「すごくやさしいタッチで、TTクリームの塗り方も丁寧で見習いたいと思いました。特に眉の描き方は勉強になりました。今までは、テキストに載っているような黄金比率を参考にしていましたが、顏の形に合わせて、なだらかな曲線を描くように……と教えてもらったので、今日の眉を写真に撮って、これから参考にさせていただきます!!」

5s__81A4526.JPG

女3人寄ればなんとか~で、Sukule座談会ではみなさん食の話に興味津々のご様子。「私は果物が大好き。毎日欠かせないんです」と板垣様。


トレーナー岡部さんに会いたい一心で、仙台から上京しました。

「Sukule」を卒業後も、食事の日記をつけている板垣様は、日記をつけ始めると決まって「お弁当は赤黄緑の3色を取り入れましょう。メニューは、栄養バランスを考えて!」とトレーナー岡部の声が聞こえてくると言います(笑)。


そんな岡部に会いたい一心で、板垣様は、はるばる仙台からお越しくださいました。


トレーナー岡部が同席するなり、満面の笑みをたたえ、

「岡部さんは褒め上手。相手の気分を持ち上げるのが得意な人。いつの間にか乗せられて、本当に楽しい日々を過ごすことができました」


と板垣様が言うと、負けてはいられないとばかりに

「板垣様は料理上手。料理は基本手作りで、添加物のないものを選んでいらっしゃるんですよね?」と岡部。


「体が喜ばないものは使わないようにしています。凝った料理は作れませんが、シンプルなものを手作りするように心掛けています」と息の合う会話がしばし続きました。


「Sukule」の受講中はトレーナーと電話で4回、話す機会がありますが、岡部とは、どんどん話す時間が長くなって予定時間をオーバーしても話題が尽きなかったと言います。


また、8割の部分では、ストレッチや筋トレなど、30分程度の運動を続けることによって、板垣様の体調は上向きになりました。


「以前は疲れやすくて、早いと夕方の5時に寝てしまうこともありました(笑)。おかげさまで最近は、疲れ知らずになりました(笑)」


逆に、大変なことや苦手なことをお聞きすると、

「私はパソコン操作がが苦手なので、Sukukeダイアリーの入力にしばしば手間がかかりました。それと咀嚼。ポタージュ状になるまでできるか自信はありませんが(笑)、でも挑戦してみたい」と意欲を見せてくださいました。
 

年齢とは関係なく、お肌が変化したことに喜びを感じています。 

6s__81A3843.JPG

エレガントな雰囲気が漂う板垣様。アフターもバッチリ、決まりました!


最後に、「Sukule」を受講して良かったと思うことを聞いてみました。


「もし、今回、『Sukule』を受講していなかったら、何の変化も感じないまま、9年目を迎えていたと思います。今52歳なんですが、年齢とは関係なく、お肌が変化したことが嬉しい! 自信が湧きましたし、『今』気づくことができて良かったと思っています」


ところで、3ステップの効果を実感していただくために、代表南沢とすはだトレーナーが3ステップの使い方を日々研究していることをご存知ですか?

「泡石」「優すくらぶ」「秀くりーむ」の使い方は常に進化しています。
もし、効果を感じられないまま使い続けていたとすれば、それはもったいない話ですね。

あきゅ歴が長い方でも遅くはありません。

みなさま、まずは「Sukule」の門を叩いてみることから始めてみませんか?


(了)


いたがき・みき様(52歳) あきゅ歴8年6ヶ月/宮城県仙台市在住。ご主人の転勤に伴い、全国各地の暮らしを経験。中でもお気に入りの場所は神奈川県川崎市。庶民的なところが気に入っていたとか。2人の息子さんは横浜に在住。趣味は尺八、三味線、歌舞技鑑賞。


※あきゅ歴は取材当時のものです。
※肌実感には個人差があります。



この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。