あきゅ式スキンケアは やさしくすはだを育ててくれる。

すふふ編集部

2017/12/ 7

絶賛開催中の「わたし Premium生活キャンペーン」のインタビューにご登場いただいた佐藤康恵さんは、人気モデル、女優としてもご活躍中です。プライベートはナチュラル派、そのビッグスマイルは太陽のようで、周りを一瞬にして元気に導いてくれます。「実はスキンケアは適当」と笑う彼女が、あきゅらいずに出逢って、1ヶ月の集中贅沢ケアに挑戦してくださいました。

【すふふな私インタビュー 特別編 モデル/女優佐藤 康恵様( 38歳) あきゅ歴 5ヶ月】

  s_y1-1171002-194.jpg
自分で納得したシンプルなものが好き。なんにつけ、「過ぎる」ことを贅沢だとは感じないんです。

とあるイベントでこのみ編集長に出会ったのが今年の3月末。
『あきゅらいずの美養品を使ってみませんか?』と、ご紹介いただいて使い始めたんです。
私の肌は、強いけど悩みはたくさん! 口の周りの乾燥も気になるし、年齢を重ねて目の周りのシワやたるみも、生まれつきのソバカスに重なってできたソバカスも気になっていましたから。

最初に使ったときは、「大事に大事に」と、たとえば『しゅう秀くりーむ』は1回にきっちり3プッシュ。それ以上はもったいないから使わないケチケチ使
い(笑)。
職業柄、贅沢なスキンケアをしているのでは? と思われがちですが、値段を気にせずスキンケアするほどセレブマインドではなく、どちらかというと貧乏性(笑)。
ですから、これまではテキトー洗顔にテキトー保湿。
いわゆるブランド品をライン使いすることはなく、ドクターズコスメの化粧水や海外の植物性オイルを使っていました。そんな時、今回の撮影のお話をいただき「1ヶ月間徹底的に肌を整えませんか?」とご提案いただいて、「ぜひ!」 と二つ返事でお引き受けしたんです。

そこから、私とこのみ編集長との二人三脚のあきゅ式スキンケア生活がスタートしました。

s_y1-3171002-289.jpg
一般的なスキンケアのライン使いはあまり好きじゃない。化粧水と乳液を使うと逆に乾燥する感じがして。どちらかというとオイルで肌に蓋をしたい派でした。
 

贅沢ケアで惜しみなく潤いを 

最初は『泡石(ほうせき)』の泡立てがうまくいかずに戸惑いましたが、ぬるま湯を足しながら、手のひらで『泡石』を転がし空気を含ませながら泡立てるとわかってからは、泡がどんどん育って、いい感じに泡立てられるようになりました。
そうなると俄然泡立てが楽しくなるん
です! 

お肌を包み込むように洗顔したあとの『優(ゆう)すくらぶ』が大好き。ゼラニウムとハッカをその日の気分で使い分けて、『あきゅ式クレンジング(通称:あクレ)』でやさしく洗い流したあとのスッキリ感! 
何もつけていないのにモチッ!ツルッ!として、本当に気持ちがいい。

『優すくらぶ』は、1日2回たっぷり使用しました。仕上げはたっぷりの保湿。

『秀くりーむ』はもう3プッシュじゃありません。惜しみなく10プッシュ! 乾燥を感じたら1プッシュ! また乾いたなと思ったら、もう1プッシュ! 
肌にやさしくのせてハンドプレスすると、す〜っと浸透していく(角
層まで)のがわかって、あの肌実感も肌の潤いにひと役買っている気がします。s_y1-4171002-342.jpg
以前あきゅらいずのCM を見て「秀くりーむ」というネーミングがインパクトがあったことを思い出しました。今こうして繋がるなんてご縁を感じますね。「秀くりーむ」は一番最初に好きになった美養品です。

あきゅのシンプル3ステップは、やさしいだけじゃなくて力強い

贅沢ケアを始めてからは、毎日肌の写真をこのみ編集長に送りました。
メールや電話で細かなアドバイスを受ける中で、その1ヶ月間は初めて自分の肌と向き合った気がします。

思えば、もともと肌が強いのをいいことに、丁寧にお手入れすることがなかったことに改めて気づきました。
おかげ様で最近は、お肌が『秀くりーむ』の潤いを欲しがっているのがわかるんです。「お肌と向き合う」ってこういうことなんですね。 

毎日積み重ねたらどんどん潤いも増してツヤも出てきて、肌に透明感が出てきた感じ。とってもウキウキします。
お仕事でヘアメイクさんに「肌の調子がいいですね」「肌がやわらかい」と褒められることも増えました。
実際、自分の肌に触れるのが気持ちがいいんです。息子も気持ちいいみたいでペタペタ触り続けてくれます(笑)。

贅沢ケアを体験してわかったのですが、あきゅ式スキンケアは、肌にやさしいだけではなく、肌を育ててくれるプロセス。
どちらかというと、力強いスキンケアに感じました。

私の理想は「自然に笑える健康的な肌」。少々の肌悩みも潤いがあれば恐ることなありません。
そんな潤いで満ちた、やわらかすはだを目指して、「あきゅ式」のお手入れを今も続けています。


s_y1-2171002-102.jpg
さとう・やすえ様(モデル・女優)1978年埼玉県生まれ。38歳。14歳でモデルデビュー以来、『Olive』『anan』『non-no』などの雑誌の表紙を飾り、女優としても活躍。2014年に結婚、男児(2歳)のママ。ジュエリーブランド「YS Jewel」のデザイナー作家も務める。
 


※あきゅ歴は取材当時のものです。
※肌実感には個人差があります。



 

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。