すふふアンバサダー② これからの3ヶ月で、さらに毛穴の目立たないお肌を目指します!

すふふ編集部

2018/07/23

会報誌『す ふ ふ』の新連載としてスタートした「すふふアンバサダー」。2名のお客様に1年間「+1(プラスワン)定期便」をお使いいただき、3ヶ月ごとの「お肌の状態」と「肌実感」をつぶさに紹介していきます。
 
2人目のお客様は海外生活を終えて帰国したら、お肌がとんでもないことになっていた! という岩本様。
「+1定期便」を使い始めて4ヶ月。お肌は?お肌悩みはどのような経過を辿っていったのでしょう。
今年2月に行われた1回目の取材の様子をご紹介します。

 
【アンバサダーお客様通信Vol.2  第1回 岩本桂子様(40歳)「+1定期便」開始4ヶ月
s__81A5003.JPG

私、日やけしやすい体質かも? これからの季節は「涼草(すずくさ)」で紫外線対策を徹底します!

 

私のお肌どうしたもの? 
「すはだの学校」で一から出直し。2週間で脱ファンデ

青年海外協力隊員として、長期間、中南米に赴任していました。
帰国後、親や周りから「肌が汚い!」と言われ、自分の肌を見て唖然としました!
毛穴が開いている。いちご鼻になってる。こんなところにシミ、シワまで!

早速、美白パックや美顔器、リンクルケアなどいろんなケアを試しましたが、アイテムが増えるにつれ、これでいいの?と迷いが生じ、〝自己流〟の限界を感じるようになりました。

そんなとき、ネットであきゅらいずを見つけて〝すっぴんで生活したい〟と思うようになり、自己流には懲りていたので、3ステップの使い方を学ぶため、「すはだの学校」を受講することにしました。
結果は大正解!

驚いたのはすはだトレーナーのお肌がキレイ。笑顔もステキなこと。私もこうなりたい!と思いました。受講生の皆さんも私と似たような肌悩みがあり、〝すっぴんを目指している〟と聞いて、みんなで頑張ろう!と励まし合いました。

その日から、「+1(プラスワン)定期便」を開始して、いきなり?!と思われるかもしれませんが、「秀(しゅう)くりーむ」を多めにつけるなど、2週間で脱ファンデしました。
その頃はまだ、「顔色が良くないみたいだけど、大丈夫?」と同僚に心配されましたが、お手入れに手応えを感じていたので、3ステップを信じてお手入れに専念しました。

そして、自分でもビックリするくらい、1ヶ月くらい前から、くすみ、毛穴、鼻の黒ずみなどが気にならなくなり、最近、お稽古の先生から「肌がきれいね」と褒められました。
とはいっても、特別なことをしているわけではなく、お手入れは朝と夜の2回。
「すはだの学校」で習ったことを忠実に守っているだけです。

「秀くりーむ」はなくてはならないもの。「あクレ」は救世主。
アンバサダーは学びの宝庫

3ステップの中では「秀くりーむ」が一番のお気に入りで、次の定期便が送られてくる前に〝足りなくなったらどうしよう〟とハラハラしながら使うこともしばしば・・・。実際、足りなくなって、一度買い足したことがあります。

私にとって「秀くりーむ」は〝なくてはならない〟もの。通常、7プッシュのところ、お肌の状態に合わせてプラスしたり、重ねづけをしたり、年齢が出るといわれる首周りにもつけています。そのおかげで、最も乾燥が気になっていた飛行機の機内も快適に過ごすことができました。

アンバサダーになってお肌とより向き合うようになり、スタッフと話す機会が増えたことにより、学んだことがあります。
それは肌質。自分ではTゾーンがテカるので、「秀くりーむ」の量を減らした方がいいと思っていたら、実はインナードライで皮脂が出ていたことが判明。
潤いが足りていないことがわかり、今まで以上にお肌の保湿に気を配るようになりました。

もう一つ、「棚からぼたもち」のような体験をしました。
フィリピンに短期留学していた時に「泡もこネット」が破れてしまい、現地は硬水なので「泡石(ほうせき)」が泡立たず。仕方なく、顔に「泡石」をつけて「あきゅ式クレンジング(通称:あクレ)」で洗い流したら、肌がつるっとしてツヤが・・・?!
「あクレ」ってスゴイ!と意外な発見に驚くと同時に「あクレ」の大ファンになりました。
s__81A5231.JPG
アンバサダーになって良かったと思うのは、「緊張感」を持てること。人から見られていると考えるだけで「お肌に意識が向かいます」と岩本様。

季節に関係なく「秀くりーむ」をバッグに忍ばせて、保湿対策

この4ヶ月間、すはだトレーナーさんにはお世話になりっぱなし。

「すはだの学校」の終了後も「泡立てはできていますか?」とか「お肌の調子はどうですか?」など、私たちのことを常に考えてくださっているので、それに応えるためにも、丁寧なケアを心掛けて、次の3ヶ月間でさらにステップアップしたいと思います。

最終目標は、キメが細かくて、透明感のあるお肌ですが、その前に、当面の目標として、
「日やけしたお肌を落ち着かせる」、「いまよりもっと、毛穴を目立たなくしたい」と思っています。

まだまだ保湿が足りないと思うので、ほうれい線に1滴、「すきんおいる」をなじませたり、季節に関係なく、持ち運びに便利な「秀くりーむ」(小)を活用したり、いままで試したことがなかった「*秀くりーむパック」にも挑戦しようと思っています。

次回の報告が楽しみです。応援よろしくお願いします。


*「秀くりーむパック」いつもの量プラス3~4プッシュの「秀くりーむ」を伸ばしたお肌にホットタオルを乗せて、冷めたら取ります。仕上げにいつもの量の「秀くりーむ」で保湿して完了。

いわもと・けいこ様/40歳/「すはだの学校」と同時に「+1定期便」をスタート。3ステップを使い始めた時から、誰に何を言われても、3ステップをとことん信じてお手入れを続けようと決心! 趣味は三味線と民謡。


※肌実感には個人差があります。
※あきゅ歴は取材当時のものです。


この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。