すふふアンバサダー⑥10ヶ月間の成果をいま、楽しんでいます!

すふふ編集部

2018/10/22

会報誌『す ふ ふ』の新連載としてスタートした「すふふアンバサダー」は、2名のお客様に1年間「+1(プラスワン)定期便」をお使いいただき、3ヶ月ごとの「お肌の状態」と「肌実感」をつぶさに紹介する企画です。
アンバサダーになられて10ヶ月。最近、お肌の調子が良いんです!という岩本様に、日々のお手入れとその秘訣を伺いました。

【すふふアンバサダーお客様通信vol.6 岩本桂子様(40歳)「+1定期便」開始10ヶ月

s_131_81A0203.JPG

「+1(プラスワン)定期便」だけでは「泡石」、「秀くりーむ」が足りないので買い足しています。集中的に潤いを与えて、整ったお肌になりたいです!

毛穴がさらにふっくら! 以前よりも目立たなくなりました

この3ヶ月間、お肌は上り調子♪

疲れて帰ってきたときなど、そのまま寝ちゃうこともありますが、ファンデーションをつけていないからか、以前は翌朝、にきびや吹きでものができていましたが、最近はお目にかかっていません!

さらに、毛穴がふっくらして、以前よりも目立たなくなりました。

この成果を友だちに伝えたくて、家にお泊りする友だちに、半ば強制的に「泡石(ほうせき)」「優(ゆう)すくらぶ」「秀(しゅう)くりーむ」+「あきゅ式クレンジング」を使わせています(笑)。私のレクチャーが上手なこともあり(笑)、みんな「使いたい!」と言ってくれるのですが、、、買うのは簡単。でもその前に「すはだの学校」を受講して、使い方をマスターしてから始めてね!と言ってるんですよ(笑)。

ここで私自身のおさらいもかねて、朝、昼、夜のお手入れを紹介します。

朝/時間に余裕があるときは「泡石」を手で泡立てます。それ以外は、「泡もこネット」で泡立てて洗顔。週に3回、洗い流しに「あきゅ式クレンジング(通称あクレ)」を使用。「秀くりーむ」7プッシュ。その後、「涼草(すずくさ)」を顔全体に塗って、「玉粉肌(たまごはだ)」でフィニッシュ。

昼/顔にティッシュをあてて、軽く油分をオフ。「玉粉肌」をお直し。

 

夜/「泡石」の後、「優すくらぶ」(中指の第二関節まで)でパックします。「秀くりーむ」7プッシュ+「すきんおいる」を1滴、目の下、ほうれい線につけて、手に残ったものをあますことなく首にもつけています。

湯船に浸かって、リラックス&デトックス

お肌の調子がいいのは、「2:8(にはち)の法則」(スキンケア2割、睡眠・食生活など8割)を実践しているからかもしれません。アンバサダーを始めたのは1月だったので、身体を温めようと思って、ぬるめの湯に最低20分、浸かることにしました。その間、動画をみたり、読書をしてリラックス。汗をかくのでデトックス効果もあります。それに加えて、最近は野菜をたくさん摂るようにしています。お弁当も作り始めました。作り置きをするので、いろんなおかずを作り始めると、つい、夜がふけて寝不足に、、、(笑)。

以前は、炭水化物をあまりとらないようにしていましたが、それがストレスになって、甘いものを頻繁に食べていたので、ご飯を食べることにしました。
2kg太りましたが、満足感を得られると同時に、以前のように甘いものを食べたいと思わなくなったので、結果的に良かったと思っています。
s_116_81A0145.JPG
フォレマルシェで「いろのは3Dブラシ」を手に入れました。ホームページをのぞいてビックリ。マルシェでしか買えない商品もあるので、これからも時々チェックしてみます!

「涼草」+「玉粉肌」をうまく使いこなしたい

さきほど、朝のお手入れの際、「涼草」+「玉粉肌」をつけていると言いましたが、朝は忙しいので「玉粉肌」を「大福パフ」になじませてからつけるまでの時間をもう少し短縮したいと思っていました。そこで、取材の際、konomi編集長に相談すると、「いろのは3Dブラシ」をすすめていただいたので、早速、使ってみたのですが、今度はベタベタが気になってしまって…

そのあと、メイクアップアーティスト茂手山貴子さんのアドバイスとして、「ベタベタするのは毛穴に入った『涼草』が十分になじまないうちに『玉粉肌』のパウダーが重なるから。 『涼草』をつけたあと、時間をおいて試してみてください」と教えていただきました。
s_079_81A9919.JPG

『玉粉肌』は大のお気に入り。出かけるときは持ち歩いていて、昼休みは化粧直しならぬ、『玉粉肌直し』をしています」

次回で「すふふアンバサダー」が最後になるので、この3ヶ月でさらにお手入れに磨きをかけたいと思います。

目標は、

①ムリをしないお手入れの継続と「2:8の法則」の8割を強化したい

不足しがちな野菜をたくさんとって、睡眠時間もしっかり確保します。

②今度こそ、「秀くりーむパック」(※)に挑戦する

乾燥する季節に備えて、お肌をケアしたいと思います。
*「秀くりーむパック」いつもの量プラス3~4プッシュの「秀くりーむ」を伸ばしたお肌にホットタオルをのせます。タオルが冷めたら、いつもの量の「秀くりーむ」で保湿します。


いわもと・けいこ様/40歳/「すはだの学校」と同時に「+1定期便」をスタート。毛穴が目立たない、くすみのない、透明感のあるお肌を目指してアンバサダー実践中! 趣味は三味線と民謡。友人に美養品を使ってもらうのが楽しみ。

 

※肌実感には個人差があります。

※あきゅ歴は取材当時のものです。


 

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。