すふふアンバサダー⑧ 2つの新しいチャレンジで、 乾燥対策もバッチリです!

すふふ編集部

2019/02/ 4

会報誌「す ふ ふ」の連載企画として2018年4月(18号)にスタートした「すふふアンバサダー」は、2名のお客様に1年間、「+1(プラスワン)定期便」をお使いいただき、3ヶ月ごとの「お肌の状態」「変化」にフォーカスしてきました
毛穴を引き締めたいという目標を掲げてお手入れに励んだ結果、その悩みが解消された岩本様。
最終回は岩本様のトライ&エラーをたどりつつ、新たな目標に迫ります。


【すふふアンバサダーお客様通信vol.8 岩本桂子様(40歳)「+1定期便」開始1年1ヶ月】

s_1-_Q6A7837.JPG

「今までの写真と違う? と思ってくださった方がいらしたら、光栄です♡ 今日はこれから、友人の結婚式の二次会がありまして、すはだトレーナーの小野さんにお願いして特別に『いろのは』メイクを施していただきました」

ハンドラッピングの効果に目覚めました!

最終回ということもあり、この3ヶ月間は今までやりたくてもできなかったことや、うまくいかなかったことにチャレンジしてみました。

1つ目は「秀(しゅう)くりーむパック」です。アンバサダーになった頃から、やりたいと思いながら試せなかったので、冬が来るまでに絶対!と考えて、2018年10月下旬に決行!
先に感想からお伝えすると、ホットタオルを顔にあてるだけでも気持ちいいのですが、パック後のお肌のしっとり感が違いました!!
でも、計画的にやらないと「秀くりーむ」がまたもや足りなくなってしまうので、いつものお手入れで「秀くりーむ」をもっと浸透させる(※)ことができないかと考えて、「秀くりーむ」の使い方動画を見直してみたら…

最後のハンドラッピングが大切だということに気づいたのです。

「しみ込め、しみ込め…」と念じること30秒。
ついに今まで味わったことのなかった〝潤いが入っていく感覚がわかるようになったんです。 
(※「秀くりーむ」の浸透は角質層まで)
 

思い返せば、この1年間は「+1定期便」の残量との闘いでした(笑)。

スタートから4ヶ月目までは「秀くりーむ」が不足ぎみ、5~7ヶ月までは「泡石(ほうせき)」「優(ゆう)すくらぶ」「秀くりーむ」が足りなくて買い足しました。
8~10ヵ月目までは「泡石」「秀くりーむ」が足りなくて買い足し。

11ヵ月~1年1ヵ月目の現在は、ようやく「泡石」「秀くりーむ」を使い切り、「優すくらぶ」は若干、余っています。

ちなみに、お手入れの回数は一貫して1日2回です。
 

アンバサダーを始めた頃は「毛穴の開き」を解消したかったので、保湿に注意してお手入れしました。その結果、お肌が整ってきたと実感しました。

半年後、以前に比べて変化を感じなくなってきて、不安になっていたところ、すはだトレーナーさんから、「安定期に入ったので急激な変化を感じにくくなったのかもしれませんね」と聞いてホッとして、今まで通りのお手入れを続けていきました。

その後は毛穴が気にならなくなるくらい、お肌がふっくら。最近はお肌が逞しくなったのか?? 
少々お手入れをサボってもいつもと変わらず、すこやかなお肌を維持することができています。

「いろのは 3Dブラシ」は早くて楽ちん!化粧直しも必要ない?!s__Q6A7606.JPG
「『いろのは 3Dブラシ』の使い方にもっと早くに気づいていたら、朝の身支度はもっとラクにできたのに…とちょっぴり後悔しています(笑)」

私の挑戦の2つ目は「いろのは 3Dブラシ」です。

そもそも「玉粉肌(たまごはだ)」をきれいにつけたくて、夏に「いろのは 3Dブラシ」をフォレマルシェで交換しましたが、「玉粉肌」の前に「涼草(すずくさ)」をつけているからか、ベタベタしてうまく使えなかったので、しばらく使っていなかったんです。
 

秋になって、前述のように「秀くりーむ」のハンドラッピングを長めに、夏ほど紫外線が気にならなくなったので「涼草」の量を少なめにしたんです。
すると、3Dブラシで顔全体に「玉粉肌」が綺麗につけられるようになり、肌が滑らかになってその仕上がりに大満足!

今までのことがウソのようにラクに使えて、それまで昼休みは「玉粉肌」をつけ直していましたが、その必要がなくなりました。

 

これからは、「すっぴんメイク」のテクニックを身につけたい!

3つ目は、「いろのは フェイスカラー&アイブロー」です。

日頃から残業が多いこともあり、夜になると顔の疲れが気になっていた矢先、母にもメイクして!と言われ、メイクの必要性を感じるようになりました。

「いろのは」を持っていますが、アイメイクをしたことがなく、どう使っていいかわからないというのが正直なところ。

今回「いろのは」はトライできなかったので、これからの目標の一つにしたいと思います。

最後に、
①1年間を振り返って、基本に忠実に「きほんのセレクト」を継続する
②キメ細かい透明感のあるお肌になる
③すっぴんメイクに挑戦する

「すふふアンバサダー」で身についたお手入れを継続するために、時々基本に返って、お手入れを見直す機会を作りたいと思います。また、お肌にも波があることを経験したので、焦らず、着実にお手入れを続けていきたいと思います。
s_3-_Q6A7749.JPG
「『いろのは』メイクを早くマスターして、メイクしているようだけど、実はすっぴん。そんな女子になりたいです!」

いわもと・けいこ様/40歳/「すはだの学校」と同時に「+1定期便」をスタート。毛穴の悩みを克服し、くすみのない透明感のあるお肌を目指して、日々お手入れを研究! 趣味は三味線と民謡。友人に美養品を使ってもらうのが楽しみ。

※肌実感には個人差があります。

※あきゅ歴は取材当時のものです。


この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。