Vol.252 免疫力16

湯 忠立先生

2019/01/30

前回まで陰陽の特徴を見てきました。そして基本的なイメージを押さえて陰陽バランスを調えることが、正気を強くすることに繋がるとお話ししました。これは中国医学の中で「養生学」として述べられていることです。

190105.jpg
 
私たち人間には相対的に定められた寿命がありますが、陰陽バランスを整え、正気を強くすることで病気を予防し、健康レベルを高めて、衰老のスピードを緩めることができます。そのための基本原則と方法を理論化したのが養生学です。
 
1.自然の規律に応じること
2.精神の調養に注意すること
3.房事の節があること
4.身体の鍛錬に努めること
5.飲食などの慎重
6.邪気の侵害を防止する
 
以上がその基本として挙げられています。
 
次回から、それぞれについて詳しく見ていきましょう。
 

※記事の無断転用は禁じます。

この記事の投稿者

薬膳監修:湯 忠立(たん ぞんり)先生

中国遼寧中医学院大学付属病院の院長を務め、現在は東京・吉祥寺で中国医学整体院を営む。

東洋医学的暮らし方最新記事

Vol.279 中医学と美肌1

Vol.279 中医学と美肌1

2019年08月 7日(水)

Vol.278 ワインの効能

Vol.278 ワインの効能

2019年07月31日(水)

Vol.277 ビールの効能

Vol.277 ビールの効能

2019年07月24日(水)

Vol.276 ハトムギ

Vol.276 ハトムギ

2019年07月17日(水)

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。