あきゅらいず

人生初のスキンケア。あきゅらいずの美養品でよかった!

ミルナーナ
ミルナーナ

2016/02/ 3

はじめまして!この度、あきゅアンバサダーに相成りました。ムサシノ野菜食堂ミルナーナの大ファンで、サポーターを努めます、ひなことわかこです。

今回、ミルナーナのスタッフでもある母(大上知子)があきゅアンバサダーのお話をいただき、私たちもあきゅらいずの美養品を使い始めました。
 
まず、基本の3STEP「泡石(ほうせき)・「優(ゆう)すくらぶ」・「秀(しゅう)くりーむ」の三点についての使用感と気づきについて書きたいと思います。
s_1 (9).jpg
STEP1の「泡石」は最初、とても良い香りだなーという印象でした。マイルドでやさしい香りがします。しかし、はじめは泡立てがすごーく難しかった。使い始めはまったく泡がたたず、STEP1の洗顔だけで本当に時間がかかってしまい、これは面倒くさいなぁと感じました(笑)。
そこで、あきゅのホームページにアクセスし、3STEPの使い方をみてみました。
そこで、やっと気づきました!!水の量が少ないということに。なるほど!と思い、真似してやってみました。
すると、上手に泡が立ち、洗い心地もモコモコして気持ちよかったです(*^^)v
私たちのおすすめは、最初泡立てる時に少し水を足してあげることです!泡がなかなかたたない方、はじめての方はぜひ参考にして下さい。
s_2 (11).jpg
STEP2は「優すくらぶ」♪ 私たちは、ゼラニウムの香りを愛用しているのですが、本当にゼラニウムの自然な香りがします。「優すくらぶ」はとにかくゆ~っくりやさし~く、決して、ぜった~いにこすってはいけません!

ですが、そういう私たちもはじめちょっと失敗しちゃいました(>_<)。
元来、少々がさつな性質を持ち合わせているためか(^_^.)、最初はつい強くマッサージしてしまいました。
使い始めの頃、たまに鼻のあたりの皮がむけることがあって、もしや美養品が肌に合わないのでは(・・;)と思いました。
でも、改めていただいた使い方シート(このシートとてもわかりやすいです。よく読むことをおすすめします。)をみてみると
濡れたお顔にこすらずのせる。30秒で洗いながします。」と書いてあるではないですか!!
で、その通りにやってみると皮がむけることもなくなりました。「すくらぶ」という商品名なのでついマッサージしたくなりますが、こすらない、こすらない。これ重要ですね。

最後に、STEP3の「秀くりーむ」です。とにかく、肌に吸い込まれるような付け心地で本当に気持ちが良くて大好きです。つけると癒されます。これをつけるだけで、他に何もつけなくても二人とも乾燥しません。びっくりです。
 
あきゅの美養品は、とにかく良い香りがします♪ 自然で飽きのこない、やさしい香りです。
3STEPは、やさしく、ゆっくりなど、自分のお肌とのんびり向き合おうという気持ちにさせられます。
大学の試験前に寝不足が続いたり、お弁当ではなく外食が増えたりした時などにお肌が荒れてしまう。これはあきゅらいずの「2:8の理論」に通じるところがあるように思います。
あきゅを知ってから、お肌にやさしさを与えながら、同時に身体にも同じだけのやさしさと配慮が必要であるように感じました。
私たちは大学生になってメイクをはじめたばかりですが、はじめからあきゅの美養品に出会って本当に良かったと思います。


ミルナーナの野菜いっぱいのランチタイム

店の看板のような古い木のドアを開けて、なじみの方や初めての方々がおとずれます。スープをあたため、沢山の野菜を盛り、ランチの始まりです。 s_P1080025.JPG
☆ 『たっぷり野菜と雑穀ごはん』
生で、焼いたり、蒸したりした、本日のお野菜を全部のっけたミルナーナ看板メニュー。
☆ 「おまかせおかずと雑穀ごはん」
おかずも食べたい、お野菜も食べたい人の定食スタイルのごはん

s_P1080145-1.JPG
☆ 「野菜いっぱいカレー」
野菜食堂ならではの季節のお野菜がどっさり乗ったカレー
 
☆ 「無添加パンと山盛りサラダプレート」
アンチョビソースで合えたお野菜と4枚切りの無添加パンのパンランチ
 
その他お楽しみの限定ランチがある日も。などなどランチの数も盛りだくさん。ランチの珈琲はお得な値段で楽しめるスイーツやドリンクもご用意しています。
s_4 (10).jpg
珈琲は農薬、化学肥料不使用で芥川龍之介とジョン•レノンが愛したという銀座の名店『森の珈琲』をハンドドリップで提供しています。なんと150円!
s_5 (9).JPG
珈琲と一緒にちょっと甘いものも食べたいですよね〜。
そんな方に通常のハーフサイズでチョコレートケーキ、チーズケーキ、シフォンケーキ、アイスクリームを選んでいただけます。
 
ミルナーナのゆったり落ち着いた時間を学生の方、お仕事の方、
本を読んだり、お勉強したり、のんびりゆったり過ごしていただています。
この時間と場所、東京の武蔵境で穴場かも?(笑)
 
夜はお食事とお酒も楽しめます。
s_7 (7).jpg
野菜たっぷりの熱々ポトフ、山盛りサラダ、パスタ、オムライスなどのお食事、
s_6 (7).jpg
ハートランドの生ビール、ワイン、リンゴのお酒、バナナカルーア、チャイラムなどのアルコールメニューもあります。
s_8 (3).jpg 
大好評のご家族て、お友達で、女子会で、ご利用いただけるお得なコースプランなどもあります。
気軽にご相談ください。
 
まだまだ寒い日が続いていますが、確実に春が近づいてきています。
ミルナーナでランチとお茶でもいかがですか?
お近くの方、ぜひいらしてみてくださいね。
ミルナーナ

この記事の投稿者

ミルナーナ

ユニット「ミルナーナ」:廣田聡子(52歳)/2014年6月にムサシノ野菜食堂 miluna-na(ミルナーナ)をに立ち上げる。とにかく野菜が大好き。地元の生産者さん達と知り合い、現スタッフの大上さんと出会い、これはタイミングでしょ〜!お野菜を沢山食べれるお店をつくっちゃえ〜!!ということで、武蔵境の南の住宅街にお店をOPEN。
大上知子(49歳)/家族揃って美味しいものには目がない。くいしんぼう。身につけるものも、口に入れるのも自然派である。
その他、個性的なスタッフと共に「miluna-na」はゆっくり発展中。