あきゅらいず

宣誓「あきゅらいずのものづくりのこだわり」を継承していきます!

内藤

2014/07/30

みなさま、こんにちは♪
あきゅらいずでは数少ない関西出身の内藤です。
 
今日はどんな話題にしようかなぁ~
 
…夏のスキンケアのお話
…美養品に配合されている成分のお話
…美養品の品質を保証するための容器のお話   などなど考えてみました。
 
が、ふと思いついたというか、思い出したことがあります。
 
つい先日、美養品事業部が他のスタッフ向けに行った
『美養品開発秘話研修』のお話です。
 
実は、私たち美養品事業部のメンバー5名の社歴は浅く
リーダーである私でさえ3年目なのです。
そのため、美養品たちの詳しい誕生経緯や、開発から今に至るまでのストーリーを
熱く語れるほどの情報を持っていませんでした。
美養品のリニューアルを考えたり、品質管理を行ったりする上で
これらの情報を知らないのは大きな欠陥だとわたくし内藤は常々感じておりました。
 
そこで、代表南沢に頼み、美養品事業部メンバーへ
美養品たちの誕生への想いや秘話を語ってもらいました。

**********************************************************
 
南沢が美容部員をしていた頃の
「肌のしくみはみんな同じなのに、悩みは多種多様」というお話から始まり、
笑いあり、驚きあり、感動ありとアッと言う間の3時間でした。
実際2時間の予定が気づけば3時間となり、その後ミーティングの予定があった
南沢の退席で終了となったのです。
まだまだ聞きたいことがいっぱいなので、この続きをお願いしようと思っています。
 
南沢が中国に渡り、「草根木皮たまり」が完成し、
最初に誕生したあきゅらいずの美養品が『優(ゆう)すくらぶ』
あきゅらいずの美養品を初めてご購入いただいたお客様にお届けしている
「夢つづり」(あきゅらいず美養品ものがたり)の最初のページを
3ステップの最初「泡石(ほうせき)」ではなくて「優すくらぶ」にすることに
南沢がこだわった意味が十分に理解できる瞬間でした。

s_011.JPG
あきゅらいずの商品カタログ「夢つづり」(あきゅらいず美養品ものがたり)です。
 

約10年前、ある出会いから中国の東洋ハーブや中医学に興味を持ったと語っていた南沢。
興味を持ったらまずは調べるというのが通常の流れですが、驚くことに南沢は
「東洋ハーブって?中医学って?そうだ!!中国に行こう!」となるわけです。
行ったこともない、もちろん中国語なんてしゃべれない。
それなのに「行こう!」と考えるその発想や行動力はこの時に限ったことではありません。
こうして誕生した「草根木皮たまり」はメンバーが変わっても
南沢の想いを引き継ぎ、ずっとずっ~と今でも大切に南沢の想いを引き継いでおります。
 
また、お客様を想像し、手に取った外装(箱)を見て、子どもの頃のような
ワクワクを感じてもらいたいと満面の笑みで語る南沢に私たちも笑顔になりました。
「箱はお洋服よ。(中身を)きちんと手入れをして、丁寧に扱ってほしいでしょ。」
こんなちょっとしたことにもこだわりのある美養品。
 
s_009.JPG
発売当時に販売していたちょっと高級なチョコレートをイメージしたそうです。
また、画像の指先に見えるのはハサミの絵。ミシン目に沿って切り取り、送付していただくとポイントに※。
(※現在は実施しておりません。)
「ほぁ~」にも実は意味が…。中国語で「花」、そして、使った後にふと出てくる言葉を表現しています。


すべての美養品は
…お肌悩みを持っている女性みんなに笑顔になってもらいたい
…モノに頼って念入りな手入れをするより、ひとりひとりのお肌の状態の原因を理解してもらいたい
…シンプルで、ちょっとした贅沢を大切にしてもらいたい
という想いで作られています。
 
今までの美養品サンプルを前に南沢から効果・効能や自身の肌変化、体験など
薬事法を一切無視した(苦笑)ありのままの話を聞き終わった
私たちメンバーのテンションの高さは言うまでもありません。
 
s_008.JPG
左側が現在の3ステップ「泡石」「優すくらぶ」「秀くりーむ」、右側があきゅらいず最初の3ステップです。
 
**********************************************************
その後、お客様窓口のメンバーから
「開発秘話を私たちも聞きたい!と南さんにお願いしたら
美養品事業部に全部伝えたから聞いて♪とのことでした。」
とご指名をいただき、『美養品開発秘話研修』を行いました。
 
メンバー5名が南沢のものづくりへのこだわりをそれぞれの個性で語りました。
この研修のおかげで私たちの美養品への愛情が更にパワーアップしました。
 
美養品事業部リーダー内藤の宣誓
これから先も【あきゅらいずのものづくりへのこだわり】を
継承していきます!
 

この記事の投稿者

内藤

商品チーム

あきゅの美養品の中で一番のお気に入りは「優すくらぶ」季節や気分に合わせて香りを使い分けています。/趣味は「工場見学」。まだまだのびしろがあると信じて止まない50代。