あきゅらいず

「香風(しゃんぷー)」今年も発売!

篠塚

2016/04/28

ゴールデンウィークを前に日差しの強さが感じられる様になってきましたね。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?


今回の「ものづくりの現場から」は、私野口英世こと篠塚から「香風(しゃんぷー)」についてお話したいと思います。


先週、「きのね」ブランドマネージャー市原がブログでお伝えした通り、今年も6月15日(水)に『香風(しゃんぷー)』を発売することが決まりました。


DSC_0202.jpg


大自然で育った「よもぎ」と「ハッカ」は、他の産地で採れた精油より力強く、清涼感を感じ、日本のジメジメした夏にとてもよい香りです。毎年天候で若干香りが変わりますが、あきゅらいずはシャンプーとの相性抜群のネパール産の「よもぎ」と「ハッカ」の精油を使用してます。

今回は市原と「ものづくりの現場」の総監督の内藤が昨年12月にネパールへ行き、地震の影響など現地取材してまいりました(その時の話はこちら)。
 


DSC_0245.JPG

            【「よもぎ(外側)」と「ハッカ(内側)」:青々として力強さが感じられます】


先日、商品に使用するための精油がネパールから届きました。

毎年、精油の香りを嗅いで商品の出来上がりをイメージするのが楽しみになっております。

今年使用する精油は・・・、よもぎ・ハッカとも昨年より少し青っぽいさっぱりした感じがしました。みなさまはもう少しだけお待ちくださいね。

私は普段、『きのね シャンプー/しっとり』を使っているのですが、夏はすっきり仕上がる『香風(しゃんぷー)<しっとり>』で頭皮も髪もとても心地よく過ごせております。



ところで、こちらお読み方で2015年6月~9月まで販売していた『香風(しゃんぷー)<しっとり>』を購入された方はいらっしゃいますか?こちらの商品は「きのね シャンプー/しっとり」の使用感は好きだけど夏使うにはスッキリ感が足りないというた方のために、昨年期間限定で販売した商品になります。まだ、未開封の商品をお持ちの方、こちらの写真のように容器の底に白いものが沈殿していないでしょうか?


blg01.jpg

               【白いものが成分が沈殿したものになります】


お届けされた時は、こちらのようになっていたはずです。


blg02.jpg

                   【通常時の商品】


このように底部分に白いものが沈殿する理由は、原料の精油に含まれている一部の成分がもともと溶けてないため沈殿してしまうのです。なぜ、成分が溶けないままかと言いますと、この精油を溶かす(よく混ぜる)成分を入れていないからです。精油を溶かすためだけの成分を新たに加えると、「きのね シャンプー/しっとり」の洗い上がりが損なわれてしまうのです。

というわけで、余分な成分を入れることよりも、洗い上がりのしっとり感を優先させることにしたため、このような沈殿という現象が起こるのです。こうなってしまった場合、ボトルを、大きくゆっくり上下ひっくり返すように振っていただくときれいに戻ります。

mawasu_ketugou.png

         【①→②→③→②→①のようにゆっくり繰り返すと沈殿が解消されますよ!】



みなさま、繰り返しになりますが、今年も夏の時期だけに「数量限定」で販売している『香風(しゃんぷー)』は6月15日(水)に発売します!

そして、なんと私の処方した商品『きのね ヘッドエッセンス』に、この「よもぎ」と「ハッカ」の精油を使った

『きのね ヘッドエッセンス/よもぎとハッカの香り』

も同時に発売となります。

DSC_0185.jpg

        【「きのね ヘッドエッセンス/よもぎとハッカの香り」:涼しげなラベルになってます。】


あきゅらいずオリジナルの夏の香りのヘッドエッセンスです。

頭皮をすっきりマッサージできるよう、シャンプーとは「よもぎ」と「ハッカ」の精油の比率を変えておりますので、ジメジメした夏でも気持ちよくお使いいただけると思います。生みの親である私は、開発者の特権を利用し、試作したサンプルをみなさまより先行して使用しております(笑)。もちろん、『きのね かっさ』と一緒に使用していただくのもおすすめです。


発売まであと2ヶ月ですが、どうぞご期待ください!

 

この記事の投稿者

篠塚

商品チーム

お気に入りは「きのね シャンプー/しっとり」。毎日使ってます。/毎週週末はプールで泳いでます。