あきゅらいず

乾燥は水温が原因かも...?

商品チーム 小山

2016/10/21

台風が過ぎたかと思えば、一気に秋の空気となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回担当の小山です。
わたくし慌てて長袖のジャケットを引っぱり出しました^^;
 
あきゅらいずのあるここ東京・三鷹は、昼間は日差しがあれば暖かいものの、やはり朝夕は冷えるようになりました。
こんなときはお風呂で芯から温まりたいもの…ですが、みなさま洗顔にご使用の湯の温度はどれくらいでしょうか。
湯船でつかる湯と同じ温度で洗っていらっしゃいませんか。
 
この季節、冷えとともに気になるのは「乾燥」、
もし、ちゃんと保湿をしているのに、肌がつっぱる、カサカサする…という場合は、
洗顔の湯の温度がちょっと…高いかもしれません。
 
皿を洗う時、湯につけるとよく汚れが落ちますよね。
顔も、汚れだけ落ちればいいのですが、あまり温度が高いと一緒に肌を守るのに必要な皮脂も流れて行ってしまいます。
 
では、洗顔に丁度よい水温はどれくらいなのか?
 
あきゅらいずの「泡石」で洗顔していただく場合、それはずばり約33℃ です!
 
さてそうは言いましても、約33℃はどれくらいの温度だと思いますか?
日本人の平熱はご存知の通り約36度付近(昔は約37度だったらしいのですが、年々低くなっているとのこと…)、それよりもちょっと低い、と考えますと、ちょっと冷めた風呂…ぬるいくらいかしら?と私も考えておりました。
 
約33℃、意外と冷たく、お湯というよりは「水に近いぬるま湯」なんです…!
 
あきゅらいずは「すはだの学校」という体験型プログラムを行ってまいりました。
トレーナーによる洗顔を体験した皆様からも、「お湯と思っていたけれど、水に近い」という感想をいただきました。
 
しかし約33℃を毎回測るのは大変…ということで、お役に立ちアイテムもちゃんとございます!

DSC_2192.JPG
 
あきゅらいずの3ステップの使い方とともにお届けしているのがこの「水温チェッカー(正式名称:「す・す・す」水温チェッカー)」。
温度が丁度いいところで「あきゅらいずのロゴマーク」が緑色に出ます!

checker1021.JPG
 
 
この使い方シート(通称3ステップシート)と水温チェッカーはお荷物に同梱可能ですので、気になる方はぜひご注文の際にお申し付けくださいね。
また、裏面には3ステップ(泡石・優すくらぶ・秀くりーむ)の使い方のポイントが記載されています。
シートの内容も、よりお客様に伝わりやすいよう内容を適宜リニューアルしております。
※はじめてのお買い物の方には、お電話・FAX・郵便・WEBのどこからのご注文でも必ず1つ付けさせていただいておりますのでご安心を。
 
※はじめてではないご注文の場合、
【FAX・郵便】
ご注文用紙の右上に欄がございますので、そこをチェック☑くださいませ。
記入式のものをお持ちの方は画像のようにご記入ください。

DSC_2191.JPG
 
 
【WEB】
「配送日時指定」のページで下の方に「通信欄」という項目がございますので、
こんな感じでご記載いただければと存じます。

blog10120_page.png
 
 
頼んだばかりだわ!という方も、お問合せ窓口(フリーダイヤル0120-205-114(月~土9時~18時日祝休))よりご希望いただけましたら、お送り致します!^^*
 
ぜひぜひご活用くださいませ。
 

この記事の投稿者

商品チーム 小山

商品チーム

お気に入りは「すきんおいる」です。 魚がすきです。