3月2日より「きのね シャンプー」がNewボトル「しゃんぷー」に変わります。

konomi

2020/02/ 1

「きのね  シャンプー」は、300mLのボトルと500mLの詰替パックの2種類で販売しておりましたが、この度、容量を450mlエアレスボトルの1種類に変更させていただくことになりました。
また、この変更を機に商品名も「きのね  シャンプー」から「しゃんぷー」へと変更いたします。
商品名は変わりますが、成分、使用感はこれまでと変わりませんので、引き続きご愛用ください。

なお、「きのね  シャンプー」300mL、500mL(詰替用含む)は、2020年2月19日(水)をもって、販売終了いたします。

newshampoo.jpg

エアレスボトルへの変更の背景

ことの発端は、約2年前のこと。500mL用の専用ポンプの製造工場から「製造中止」の連絡が入りました。専用ポンプが作れなくなるということは、今後、500mL詰替用の販売も難しくなる……とても厳しい通告でした。
「きのねシャンプー」500mLをご愛用いただいているお客様にご迷惑がかからないように、別のポンプを探すこと約1年。複数の候補を入手して試用や安定性テストを開始。でも、どのポンプも今と同じ品質を保つものではありませんでした。
 
「どうしよう、いいボトルが見つからない……」
 
考えあぐねた商品チームは、発想を転換。ちょうどそのころ、巷で「画期的!」と話題になっていたのが、お醤油のエアレスボトルでした。
 
「このボトルだったら使えるかも!!」
 
「玉粉肌」を食品用容器から採用したように、シャンプーも食品用ボトルが使えるかもしれない、と。これが2019年の春のことでした。
それから、候補ボトルで安全性テストを半年かけて行いました。
 
同時に、新ボトルにするのならば、300mLと500mLのご愛用者様、どちらにも喜んでいただける容最にしよう、と〈450mL〉に決定。
新ボトルは、液ダレすることなく1回の使用量が出しやすく、現在のボトルより保存性などの安定性・防腐力も高い容器です。
また、使用後はキャップからボトルまで、すべて〈リサイクルゴミ〉として出すことができます。
airlessbottle.jpg
 
「きのね  シャンプー」に愛着のあるお客様には、最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、2年をかけてたどり着いたあきゅらいずの答えです。
どうかご理解いただき、今後もご愛用いただけますと幸いです。

Newボトル「しゃんぷー」情報
「しゃんぷー〈しっとり〉」「しゃんぷー〈ふんわり〉」
●発売日:2020年3月2日(月)
●新サイズ:450mL
●通常価格:3,350円(税込)/定期価格:2,680円(税込)
 
容量変更に伴い価格を上げさせていただきますが、定期価格は現在の300mL、2,640円(税込)に、40円プラスした2,680円(税込)。
価格的には値上がりになってしまいますが、1mLあたりで換算すると、今までより約3円もお安くなります。これまで以上に 「あきゅの定期便」でご利用いただきやすくなります。
 
 
「きのね  シャンプー」

この記事の投稿者

konomi

すふふ編集長

3ステップはどれも大切な相棒/あきゅらいず最年長。目下の目標は還暦まで無事に勤めあげること。特技は長風呂。「風呂上がりのビールをいかに美味しく飲むか」が生きるテーマ。できることならお風呂で暮らしたいと思う毎日。趣味はLIVEを観ること。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。