ファッションに迷った時は~なんでも更新が必要よ!~

元スタッフ stereo

2014/03/13

みなさま、はじめまして。
あたくしstereoと申します。
これまで10年ほどアパレル業界に身をおき、かつては年間3桁をお洋服に
つぎ込んだ頃もございました。
(必要経費とはいえ、なぜあの薄給でそんなことが出来たのかしら・・・謎)
そんなジェンダーレスな(えっ?)あたくしの、これまでの失敗と無駄使いを昇華させた
ファッション談義、お付き合いいただけましたら幸いですぅ。
あたくしの素敵♪がみなさまのライフスタイルにお役立ていただけますように☆
 
さてさてアパレル時代も今もよくいいただくご質問。
それは『お洋服はあるのに着たいものがない!何を着ていいか分からない!
何を買っていいか分からない!』
この状態、なりますよねー。
何も考えずにお買い物したり、ご自身がお持ちのお洋服を把握していなかったり。
その結果迷いが生じ、この悪循環にハマってしまうのよね。
(ひぃやだっ!!えらそうだなんて言わないでー!!石は投げないでー!!)
 
そんな時のお勧めはふたつ。
・そんな時こそ定番と言われているものを揃えてみる。
・お買い物断食。

 
まず定番でございますが、ここには落とし穴がありますわよ。ご注意あそばせ。
それは【世に言われる定番】【あなたに似合う定番】が、【合致するとは限らない】
いうこと。悲しいわねー。
(ひゃめて!!小石は意外と痛いのよぅ!!投げないで!!)
 
例を挙げますと、いつの時代も定番と言われております『白いシャツ』。

s_wshirts.JPG stereo私物。肥やしコレクションのごく一部。
 
これ、あたくし的箪笥の肥やしNo1アイテムでございます。
必要なシチュエーションがあるので、何枚か持ってはおりますわ。
ただねー好んでは着ません。だってー似合わないんですものぉ。涙
なのでシャツなら黒、もしくは紺があたくしの定番。

この例から考えていただきたいことが、2点。
・世に言われる定番アイテムから、ご自身に似合う定番アイテムを考える。
・自分の定番アイテムであっても更新が必要。


更新の理由も2点あるわよ。
・自身の変化(加齢や体型の変化が原因。ひーっ恐ろしいわ)
・世の中の変化。


加齢や体型の変化は、腹をくくって向き合うしかございませんの。
(ひゃだっ!!あたくしだって怖いのよー)
そして【今のあなた】を素敵に見せてくれるものを、根気強く探し出して下さいまし。
コツは【たくさん試着する】ことと【信頼出来る販売員を見つける】ことでございます。
これはトライ&エラーを繰り返し、地道に探すしかございません。
このとき、プライドは捨てて下さいね。
(あたくしなんてプライドはお母様のお腹に忘れてきちゃったの♪)

そしてこの時期は目的なくお買い物へ行くことは、ご自身に固く禁じて下さい。
お買い物リストを作りそれ以外のアイテムは、見るだけ・試すだけで終了。
今日はこれを探す!!!と力強く心に決めてお出かけ下さいまし。
でもでも・もしもし、リスト以外のものに心魅かれたら、まずは一度その場を離れ
冷静にお買い物リストと照らし合わせご検討して下さいね♡
 
世の中の変化、これは【シルエット】【素材】の変化のことです。
流行に迎合する必要はございませんが、程よく上手く付き合えたらファッションを楽しめるかと思います。
それに頑なに変化がないと、素敵に見えません。残念ねー。
(これも極めればスタイルになりますけどね。例/草間弥生)
よって自分が自信を持てる定番アイテムも、更新が必要でございますわ。

えーっ何なのよstereo、それだけじゃ分からないわよー!とPCもしくは携帯の向こうで
ご立腹のあなた。そんなあなたへのお勧めがこの4冊。
 
s_aizawa2.JPG
stereo私物。書店でお探し下さいませ。
 
ソニアのショッピングマニュアル ソニア・パーク著 マガジンハウス
ソニアのショッピングマニュアルⅡ ソニア・パーク著 マガジンハウス
 
こちらは定番といわれているものが衣食住ひっくるめて紹介されてます。
定番とは何ぞや??な方はこちらでお勉強されるとよろしいかもしれません。
(とーっても高価なものも掲載されておりますが、そちらはスルーでございます)
 
s_aizawa3.JPG
こちらもstereo私物。現在絶版。下記のリンクよりご確認下さい☆
 
おしゃれの視線 光野桃著 新潮社
おしゃれの階段 光野桃著 新潮社
http://mitsuno-momo.jp/books/
  
ファッション雑誌の編集者だった著者が30代でミラノに渡り、模索しながら自分のスタイルを確立。
日本に戻り年齢を重ねる中で、そのスタイルを更新していくエッセイですの。
これを読めば無目的なお買い物は出来なくなり、ご自身のクローゼットを見直したくなること
間違いなし!
あたくしなんて自分のクローゼットに火を付けたくなったわ。(ふんがーっ・力強い鼻息)
 
ではではスタイルって何?
次回はそちらをお話したいと思います。
それではみなさまごきげんよう。ちゃお♡

この記事の投稿者

元スタッフ stereo

ジェンダーレスなstereoが前職経験を活かし、ファッションについてあれこれ書き散らかしております♪本当に必要なものだけのワードローブ作りのお手伝いができましたら、何よりの幸せです^^

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。