お洋服を長持ちさせるコツはブラッシングよ!! ~stereo的お手入れのすすめ~

元スタッフ stereo

2014/04/24

みなさま、ごきげんよう♪stereoでございます。
あたくしね、先日初めてお味噌を仕込みました。
90年代メタルをメインにマイケルジャクソンやハウスも聞きながら、
お味噌作りを楽しみましたの。
友人にそんな話をしたら選曲がオカマすぎると苦笑されたうえに、
【オカマ味噌メタル仕込み】と命名されましたわ。
どんなお味になるのかしら・・・半年後が怖いわ。

さて前回はお買い物についてお話しさせていただきました。
お気に入りのお洋服を手に入れたら、長く愛用したいですよね。
そのためには【お手入れ】が欠かせません。

そこでご用意いただきたいものが、お洋服用のブラシです!
毎回お洗濯出来ないニットやアウターを持つならブラシもね♪
s_brush.JPG
全てstereo私物。我が家の玄関には洋服用ブラシと靴ベラが必ずございます!!
※靴ベラについては後日お話しさせていただこうかしら?乞うご期待☆
 
ブラシをかけることでその日のほこりを落とし、繊維の流れを整えることで
くたびれて見える着用感も解消!

またニット類はブラシをかけることで毛玉の原因となる、繊維のもつれをほぐすことが出来るのです。(すてき!!)

そしてご存じかとは思いますが【ドライクリーニング】【非水溶性】の汚れを
落とすことがメイン。【どんな汚れでも落とせるわけ】ではございません。
汚れを溜めないためには、その日一日のほこりをまず落として
あげること。

汚れが汚れを呼びますからね。
先手必勝!!そのためにもブラッシングでございます。

~ブラッシングの方法~
     ①ハンガーにかける。
     ②繊維の流れに逆らいつつ、上から下へブラシをかける。
      (縫い目や生地の目の中のほこりを払い出すように)
     ③繊維の流れに沿ってブラシをかけ、浮き出たほこりを払う。

     ※手首のスナップを利かせることがポイントよ♪お肌と一緒で
     ごしごしは厳禁!

 
ちなみにブラッシング前
s_knit1.JPG
stereo私物。ぼわぼわした毛玉予備軍多があり、繊維の流れが乱れております。
 
ブラッシング後
s_knit2.JPG
あらーすてき♡毛玉予備軍がほぐされ、繊維の流れが整いました♪
 
可能ならコート・ジャケットなどのアウター用と、ニット用(柔らかい
素材専用)の二種類をご用意されるといいですよ。


ブラシの素材も色々ございますし、お値段もピンからキリまで。
何を選ぶべきかお悩みになる方もいらっしゃるかと思います。
おすすめは【馬毛】ですが、用途に合わせて選べば【豚毛】もおすすめ♪
※あたくしの私物は豚毛です。むかーし試に購入したものなので。
次は馬毛のブラシを買うわっ!!!(ふごっ・あらっいやだ、つい鼻息が)

ちなみにお洋服の素材に合わせてブラシの種類があり、お値段も
比例します。

超高級素材『ビキューナ』用ブラシなんて10万円越えですから・・・

そしてお手入れ以前の問題として【お洋服のクオリティーチェック】
欠かせません。
まず素敵なものを見つけた時は、どのような経年変化を辿るのかを
想像。例えば10回着用して、お洗濯もした後にどうなっているか。

※あたくしはタオルやベッドリネン、キッチンリネンの購入の際も同様に検討します。
【新品の今】が一番素敵、なんて悲しくないかしら。
あたくしなら【使い込み・洗い込み、自分に馴染んだ時も素敵】なものを
選びたい。そうじゃなければぜーーーったいにイヤーーーーッッッ!

そうなると【素材】【縫製】も厳しくチェック!となります。

あらーもうお別れの時間だわ。
また話が中途半端。何だか次回に引っ張りたいだけの人みたいになっちゃったわーん。
では次回こそ、お洋服選び方【素材と縫製】についてお話させていただきます♪
みなさま怒らないでね♡♡♡
それではごきげんよう。ちゃお♡

この記事の投稿者

元スタッフ stereo

ジェンダーレスなstereoが前職経験を活かし、ファッションについてあれこれ書き散らかしております♪本当に必要なものだけのワードローブ作りのお手伝いができましたら、何よりの幸せです^^

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。