フルメイクからすっぴん生活へ。「もう昔の顔を忘れちゃった(笑)」

すふふ編集部

2014/04/28

【お客様インタビュー:Vol.10(前編)】古川珠美様。46歳。あきゅ歴3年3ヶ月。2013年6月開催のあきゅツアー(※1)に繰り上げ当選!された強運の持ち主の古川様に、フルメイクを卒業し3年目に入った、すっぴん生活について伺いました。

40代を過ぎてやってきた、初めての肌トラブル!

 お会いした瞬間に「お肌の透明感が半端ない!」と見つめてしまった、真っ白なお肌の持ち主、古川珠美様。あきゅ歴3年3ヶ月、定期便で3ステップをご愛用中です。
「私で本当にいいんですか?」
と謙虚におっしゃいますが、美肌の秘訣をぜひとも聞かねば……と私、張り切りました!

furukawasama1.jpg
まるでモデルさんのような明るい笑顔!撮影が初めてとは思えないほど、自然な表情をしてくださいました。

 今のお肌の状態からは全く想像できませんが、あきゅに出会う前、40歳を過ぎて急にお肌悩みが増えたそう。
「ほうれい線にシワ、メイクの油浮きが本当にひどくて。メイクしている自分の顔が嫌いだったんです。おでこや鼻などのTゾーンはテカっているのに、アゴやほほのUゾーンはカサついてるし。隠すためのメイクに毎朝40分くらいかけていたので、休日になると出かけること自体がおっくうになってしまうほどだったんです」
 うーん、にわかには信じられません。

 その頃、美容部員さんに言われた「顔がくすんでいるから、朝も夜もクレンジングするのがおすすめです」という言葉を信じて、一日2度のクレンジングを欠かさなかったそう。古川様、真面目すぎます!
「でも、相変わらず時間が経つとメイクは油浮きするし、改善された実感がなかったんです」
という残念な結果に。洗顔後、お肌がパリパリした感じも気になっていたそうです。
――それは「洗いスギ」ですね、古川様。

衝撃的なチラシとの出会い、そしてメイクのノリが劇的に変わった

 そんなとき、通販のカタログに同封されたあきゅのチラシを見つけ、「自分と同年代の人が作っていて、社長自らが広告に出るなんてすごい!」と衝撃を受け、すぐに「お試し詰合せ」をご注文。
「使い心地がよかったんです。肌のきめが整って、メイクのノリがよく、崩れにくくなって。メイクがお肌にフィットしている感じがして、本当に驚きました」
 
 でも初めて使った「優(ゆう)すくらぶ」はちょっとヒリヒリ。
「今なら、お肌が頑張りすぎていたのかなって分かるんですけど、そのときは分からなくて。でも使ったあと、気になっていたお肌のザラつきが解消されたんです。洗い上がりのお肌がツルツルして。そのときは嬉しかったですね」
 あきゅの美養品の中で、「優すくらぶ」が一番好きだという古川様。早速「優すくらぶ」への愛を語ってくださいました。

furukawasama3.jpg
「優すくらぶ<ゼラニウム>」でのお手入れは、古川様にとって癒しのひととき。シンプルなケアに変えたことで、時間だけでなく、スキンケアにかける金額もシンプルになったのだとか。 

メイクするなんてもったいない!心境の変化からすっぴん生活へ

 あきゅを使い始めて9ヶ月くらい経った頃、「すっぴんになっちゃおう!」という心境の変化があったそう。
「せっかくすっぴんを目指して選んだスキンケアなのに、メイクするなんてもったいない!って思ったんです」
 もともとすっぴんで出歩くことに抵抗はなかったけれど、「メイクをした顔が自分の顔。出かけるときはメイクをするもの」と思っていたので、それを変えるのが難しかったのだとか。
 すっぴん生活はまず、休日からスタート。下地、リキッドファンデ、お粉と重ねていたものを、お粉から順に卒業していき、完全にすっぴんになるまでの期間、なんと約2週間!

「エーッ、2週間?早いですね!」
と驚く私たちでしたが、
「メイクした顔が自分の顔、って思っていたから、鏡を見るたび『あー、ぼんやりしてて変な顔やわ』って思ってたんです。その2週間、私にとっては結構長かったですよ」
という言葉に思わず納得。そして2ヶ月くらい経った頃、自分の顔をぼんやりとも思わなくなって、自分の肌に自信が持てるように。重ね塗りのメイクでよれて気になっていたほうれい線やシワも、すっぴんなら気にならない。このことも、古川様がすっぴんになる勇気を与えたようです。

最近知り合った方には、「すっぴんだったの?」と聞かれるように

 すっぴんになってからの職場の方の反応は?
「最初はすっぴんに気付かれて、『メイクしてないんだねー』と言われました。『そうやねん(笑)メイクしなくてもいいと思えるスキンケアを使っているから、メイクしないことにしてん』って。最近知り合った方には逆に、すっぴんだとは気づかれなくなりました。なんでなんでしょうねえ」
とのこと。お肌のツヤや滑らかさから、まさかすっぴんだとは思われないのかもしれませんね。

furukawasama2.jpg
「この間届いた『秀くりーむ』は色が薄めだったんです」とのこと。草根木皮たまりのできた時期によって「秀くりーむ」の色も違ってくるんです、とお伝えすると、とても驚いていらっしゃいました。
 

 そんな古川様にお好きな美養品を伺うと、
「まずは『優すくらぶ』ですよね。ゼラニウムの香りが大好きで、癒されるんです。使っているだけで落ち着くし。それから『玉粉肌(たまごはだ)』かな。顔色が明るくなるし、すごいお粉だなって思って。本当にお気に入りです。『涼草(すずくさ)』には安心感があります。日差しが気になることもあるし。これからも手放せないかも」
と次々に好きなポイントが。ところが、お手入れ方法について話していたところ、驚きで目がテンになる古川様!その理由は、次回の記事でお伝えします。
 
※1:三鷹にあるあきゅ本社へお客様をご招待し、薬膳ランチや弊社代表南沢とのお茶会などを楽しんでいただくツアーを開催しました。
 
ふるかわあけみ様/46歳/大阪府在住/あきゅ歴3年3か月/事務職/お気に入りは「優すくらぶ<ゼラニウム>」洗い上がりの使用感のよさと、何よりも香りが大好き♪/仕事帰りにジムに寄るか、ウォーキングをして、毎日体を動かしています。
 

***********************************

◆す ふ ふな人募集中!
す ふ ふのご感想、ご意見はこちらまで。
sufufu@akyrise.co.jp

***********************************

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。