【すふふアンバサダー2019 シーズン2】「人生で一番」というくらい、お肌の状態がいい! 

すふふ編集部

2019/11/ 7

育児休暇が明けて4月に職場復帰された武藤様。そろそろ疲れが出始めた頃かと思いきや、「肌の調子が良いと気分も上がります~」と笑顔全開で撮影に臨んでくださいました。
さらにお肌が整ってきたその秘訣とは? 3ヶ月間を振り返っていただきました。

武藤様のシーズン1ブログはこちら

【すふふアンバサダー2019 お客様通信vol.3 武藤葉子様(41歳)あきゅ歴8ヶ月
2-1s_Q6A2119.JPG
「昔は顔に疲れが出ていましたが、肌が整って顔色が良くなったきたからなのか、最近、顔に疲れが出にくくなったような気がします」と武藤様。
 

身体の「外」と「内」のケアで、肌の状態が良くなっていることを実感しました!

いま(2019年8月取材時)、人生で一番と言っていいくらい、肌の調子が良いんです!
この3ヶ月間で、いままで経験したことのない「お肌の変化」を感じました。
気をつけたのは、〝洗いムラのない洗顔〟と〝口の周りと唇のケア”です。
前回お伝えしましたが、もみあげの下から首にかけてのフェイスラインが洗えていなかったため、指に力が入り過ぎないよう注意して、丁寧に洗顔。併せて、鼻の下、口の周りや、無意識のうちに避けていた「唇」に「きほんのセレクト」を使ってみたら、リップクリームを塗らなくてもいいくらい、潤いを感じるようになり、ツヤが出てきたせいか、血色がいいように見えます。

お肌の状態が良いのは、吹き出物ができなくなったことが大きいと思っています。
食生活がお肌と関係していることは薄々気づいていたので、「お菓子」と「揚げ物」を極力、控えようと思っていたところ、いわゆる「働き方改革」で仕事の密度が濃くなり、仕事の合間にお菓子をつまめる状況ではなくなったんです(笑)。それ機に、揚げ物を口にしなくなったら、約1週間後に吹き出物が出なくなりました。

それと同時に、ザラついていたお肌が徐々に滑らかになり、悩みの種だった毛穴、ほうれい線はほとんどといっていいくらい、気にならなくなりました。
内側のケアの大切さを実感したので、これからも、身体の「外」と「内」の2本柱でしっかりケアしていきたいと思います。

33℃は、思っていたより、ずっと冷たく感じました。

2-2s_Q6A1945.JPG
朝食は切り干し大根、納豆、牛乳。この3点セットは欠かせません! 睡眠時間を含め、独身のときより規則正しい生活を送っているような気がします。

平日は子どもと一緒にお風呂に入るので、最低限のケアしかできませんが、休日は一人でゆっくりバスタイムを楽しんでいます。
のんびり湯船に浸かって、しっかり温まって、もともとあまり顔に汗をかかないので、毛穴を開かせてから、休日ならではの贅沢…、お気に入りの美養品「優(ゆう)すくらぶ (ゼラニウム)」を、普段より多め(中指の太さで2関節分)に取り出して顔に広げ、束の間の優雅な気分に浸ります。

先日、ふと、洗い流しの温度が気になり、水温を33℃にして手を触れた瞬間、ギョッとしました。私が思っていた33℃より、ずっと冷たかったからです。マメに温度をチェックしないといけない!と思った瞬間でした。
これからは「す・す・す 水温チェッカー」でたまにチェックしようと思いました。

アンバサダーはいい意味でプレッシャーになっています。

2-3s_Q6A2112.JPG
趣味は旅行、テニス、読書、カフェめぐり。子どもが小さいので、海外旅行など遠出は難しいと思いますが、家族で沖縄旅行に行ってみたいです。

あきゅらいずを使い始めて8ヶ月。ようやく〝土台〟ができてきたのかな、という感じがしています。
それに加えて、アンバサダーになったことで、取材を受けるようになったこともいい意味でプレッシャーになっています!
取材では、皆さんからアドバイスをいただくこともできます。
例えば、「優すくらぶ」は夜しか使っていなかったのですが、konomi編集長から「〝朝すくらぶ〟も気持ちいいですよ」とお聞きしたので、いい機会だと思って、「優すくらぶ」<ハッカ>を購入しました。

すはだトレーナーの小野さんから、「クーラーの風で肌が乾燥する」と教えてもらったので、「秀(しゅう)くりーむ」の量を1プッシュ足すようにしました。小サイズが2週間でなくなってしまうのが悩みどころではありますが、「3ヶ月前と比べて潤いが増しましたね」と褒めていただいたので、その1プッシュが良かったと思います。その際、唇の際(輪郭部分)や口の周り、アゴのザラつき予防として、週1~2回「あきゅ式クレンジング(あクレ)」をすすめていただきました。「あクレ」は使ったことがないので、どう変化していくのか、今から楽しみです。

最近は、研修があるときや人前に出る場合を除いて、自然とミネラルパウダーを使わなくなりました。休日も「涼草(すずくさ)」のみなので、感覚的にはほぼ〝すっぴん〟です。
「きほんのセレクト」を使う以前は、寝起きの顔のテカりが気になっていましたが、肌が整ってきたからか、最近は気にならなくなってきました。
これからの季節に備えて、もうワンテクニック、磨きをかけたいと思います。

これからの3ヶ月間の目標
33℃で洗い流す
②朝のお手入れに「優すくらぶ」を加える
③「あクレ」で毛穴ケア、ザラつき予防
④「唇の輪郭」も丁寧に洗顔


むとう・ようこ様/ 41歳/仕事に育児に大忙しの毎日。ご主人と保育園に通いはじめたばかりの1歳半のお子さんと3人暮らし。東京都在住。ご主人の自慢の妻、お子さんの自慢の母になるために「お肌磨き」に余念のない日々を送る。「きのねシャンプー/しっとり」もご愛用。

※肌実感には個人差があります。
※あきゅ歴は取材当時のものです。

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。