お肌は筋肉と同じで、甘やかすと弱っていく。 シンプルケアでお肌をきれいに育てていきたい。

すふふ編集部

2015/10/13

【すふふな私 インタビュー Vol.29 第3回】中村希実様(39歳)あきゅ歴1年

 

脚線整美師の中村様のインタビューの最後に、直伝のメソッドを教えていただきました。

すふふメンバー八束が体験しました。

s_3-1_Z1A8619.JPG

生徒さんに広がるあきゅらいずの輪

あきゅらいずの3ステップですこやかすはだを手に入れた中村様ですが、生徒さんからうれしい反応があったそうです。

「先生、最近お肌がきれいになりましたね。何を使ってらっしゃるんですか? ってよく生徒さんから言われるようになったんです。で、あきゅらいずさんのことをお話しすると、別に積極的にすすめた訳ではないのに、ご自分から美養品を購入する生徒さんが増えてきたんです」

中村様のお肌が何よりの証拠なのでしょう。本当にうれしい反響に私たちもうれしくなりました。ありがとうございます!中村様。

 

骨盤が締まっていること、おへその位置を常に意識すること

中村様の美脚メソッドの中から、自宅や日常生活の中でちょっと意識するだけでも姿勢と骨盤を締める効果がある方法を教えていただきました。

s_3-2_Z1A8422.JPG

まずは立つ姿勢から。おへその位置を3cm位持ち上げる意識をして、背筋を伸ばします。

s_3-3_Z1A8443.JPG

「おへそを持ち上げて、3センチぐらい背を伸ばすようなイメージを持つと、骨盤が締まって背筋がピンと伸びるんですよ」。頭の上を引っ張られるようなイメージです。

s_3-4_Z1A8459.JPG

骨盤の歪みは日常生活のちょっとした姿勢の癖で骨盤が開いてしまうことから起こるそう。「寝ながら、骨盤を締めてみましょう」。力を入れるコツがなかなかわからない八束でしたが、「下腹が薄~くなるようにおへその辺りを引っ込めてみて」とアドバイスが。

s_3-5_Z1A8476.JPG

中村様「そうそう、そこに力を入れてみて」。八束「あ、何だか締まったような感じがします。この感覚ですね。これから毎日意識してみます」

s_3-6_Z1A8505.JPG

骨盤が歪んでいると骨の適正な位置に内臓が収まらなくなるので、便秘やむくみなどの原因になるそうです。骨の仕組みを説明しながらメソッドを解説してくだいました。

 

骨盤は女性にとって大切な場所。骨盤の歪みは下腹部の肥満、便秘、腰痛などさまざまな体の不調を引き起こします。

お肌と同じように、毎日体の声を聞くことも大事なのですね。中村様のメソッドをきっかけに、美脚になろうと決心したスタッフでした。

 

最後に中村様から、こんな印象的なメッセージをいただきました。

 

「あきゅと出会って、お肌は筋肉と同じで、甘やかせるほど弱って行くものだと気が付きました。トレーニングを続けると脚線や骨盤が締まって行くように、あきゅのシンプルステップを続けることで、肌自身が綺麗になろうとする力がどんどん育って行くような気がしています。身体って本当に正直だなって改めて実感しています」

 

中村様、これからもお肌をきれいに育てて行ってくださいね。

 

 

なかむら・のぞみ様(39歳)/あきゅ歴1年/STUDIO脚光美芯(きゃっこうびじん) 代表。ヒップ100㎝越えの下半身デブとO脚をトレーニングで解消し、自身の経験を体系化した下半身の歪み解消トレーニングメソッド「脚線整美メソッド」を主宰。現在は脚線の悩みを持つ女性達にレッスンを行う傍ら、企業研修やセミナー、イベントでの講師活動、雑誌、メディアでのエクササイズ監修等の活動を行っている。

 

 

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。