今年の春は眉からすっきり! あきゅオリジナル「眉」の整え方動画完成!!

すふふ編集部

2020/04/ 1

みなさま、こんにちは。すふふ編集長konomiです。
 
例年であれば、桜を愛でる一番心休まる季節であるはずなのに、
もう他人事では済まされない、これまで経験したことのない脅威に、日本中が揺れている今日この頃。
東京も日々緊張感は増しておりますが、あきゅらいずではリモートワークやビデオ会議などを駆使し、あらゆる事態にも対応できるよう、日々奮闘している今日このごろでございます。

大変お久しぶりの「す ふ ふ」blogです。
4月1日から『す ふ ふ』25号(2020年春夏号)のお届けが始まっています。

今回の表紙はこちら!
春らしく、あきゅらしく、ふんわりと軽やかに仕上げてみました。
sufufu25.png

緑は「泡石」の泡を オレンジ色の暖色系は「いろのは」をイメージしました。
なんでできているの? と思った方は、お手元に届いてからのお楽しみです!!


 

さて、25号の特集では、『すふふ』初の試みが形になった企画が登場します。タイトルは、

失敗しない眉の整え方

すはだトレーナーによる「眉の整え方」動画との連動企画です。
企画から台本、撮影、編集まで、すべてすはだトレーナーが作りました!

なんで、いまごろ「眉?」と思われるでしょう。
ことの発端は、春のメイク特集を組もうとしていた昨年末の企画会議で、

そもそも「すはだに映えるメイク」をするには「眉が綺麗に整っていないとダメだよね」
「せっかくすはだは綺麗なのに、眉が残念だとバランスが悪いかも」__________と気づいたから。

突然、代表の南沢が長年言い続けているこの言葉が浮かびました。

「手をかけない”スボラ”すっぴん」と「手をかけたすっぴん」は違う!!
「メイクの8割は眉で決まるのよ!!」

じゃぁ、どうやったら綺麗に整うの? 
どんな道具を使えばいいの?



どう習慣づければいいの?
そんな素朴な疑問にお応えする、初めての方でもわかりやすく、失敗しないコツをまとめております。

動画はYouTube「あきゅらいず美養チャンネル」でご覧ください。
 

春はおめかししたくなる季節。
眉を整えて ”みせるすはだの土台” ができたら、「いろのは アイブロー」「いろのは フェイスカラー」ですはだを活かす「肌活メイク」にチャレンジしてくださいね。
あきゅスタッフも毎日「いろのは アイブロー」で眉を整え、アイカラーやアイライナーとして使ったり、「いろのは フェイスカラー」をチークや目元にも使ったりと、日々使い方を工夫して出勤しています。

「いろのは」はファンデーションをつけなくても、すはだに直接使えます。クレンジング不要で「泡石」の濃密泡洗顔で落ちるので、お肌への負担も少なく、とにかく楽チンでうれしいアイテム。
つまり、ファンデフリー&クレンジングフリーのアイテムなのです。
どうぞ、春のすはだを活かすアイテムに「いろのは」シリーズを加えてくださいね。

いろのは フェイスカラー いろのは アイブロー 詳細はこちら。


そして、毎号たくさんのお葉書をいただき、本当にありがとうございます。1通1通すべてのお声に目を通させていただいております。
お客様が何に困っているのか、どんな企画が喜ばれ、実践していただいているのか、そのお声1つ1つが企画のヒントになっています。
前24号から、お葉書をいただいた方全員に100ポイントプレゼントをはじめましたので、25号にもどしどしご意見&ご要望をお届けくださいね。

では、みなさま、この春もすこやかに、そしてご安全にお過ごしくださいませ。


すふふ編集長 konomi




この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。

ページトップへ
loading
商品をカートに入れました。

【カートに入っている商品はこちらです】

※以前に入れた商品も含まれています。