あきゅらいず

「保湿」をテーマに乾燥を防いで潤いのあるお肌を目指します!!

すふふ編集部

2021/10/ 1

すふふアンバサダー2020 Bグループ(※)のメンバー加藤様。年齢肌のお悩みが増えていて、まだあきゅらいずに出逢ったばかりのころ、会報誌でアンバサダー募集記事を目にして「運命的なものを感じて滑り込みセーフで応募した」そうです。わからないことを1つ1つ納得いくまで理解する、真摯な加藤様の奮闘ぶりをご紹介します。
 ※すふふアンバサダー2020 Bグループは、2020年8月~2021年1月末までの半年間オンライン講座で実施。

【すふふアンバサダー2020<Bグループ>加藤紀子様(仮名:48歳)あきゅ歴8ヶ月
_Q6A6914.JPG
あきゅは店舗販売ではないのでカウンセリングを受けながら、使い方を学べるオンライン講座はおすすめです。ちなみに「しっかり潤い講座」(当時)は、現在の肌状態をはじめ、こうすれば肌が良くなるとか、お手入れのみならず、暮らし方についても具体的にアドバイスもらえたのが良かったです。


わかったつもりでも、実際は全然使い方が違っていた

応募当時は、美養品の使い方がわかっていなかったので、この機会を活かして、すはだトレーナーさんにマンツーマンで手取り足取り教えていただきました。その中での〝気づき〟やアドバイスをご紹介させていただきます。

汚れが落ちるのは、泡を転がすから
最初は〝汚れが落ちる〟しくみについて。
「泡石(ほうせき)」で濃密泡を作ったら、泡を指全体で動かして汚れを取ろうとしていました。実はそうではなく「中指と薬指の腹」を使って、ゆっくりと泡を転がすことによって汚れが落ちると聞いて、目から鱗が落ちました。

擦らない!
「『優(ゆう)すくらぶ』を擦ってはダメですか? ずっと気になっていた顎のザラつきが取れたんです。自分では擦ったから取れたような気がするのですが…」と質問すると、「ザラつきが取れたのは擦ったからではなく、肌がやわらかくなったことで取れたんです。お肌は完熟桃のように繊細でダメージを受けやすいので、擦らないでくださいね!」と念を押されたので、それから気をつけています。

「優すくらぶ」=ハンドラッピング
「優すくらぶ」のハンドラッピングが気持ちいいので「長くやってもいいの?」と質問すると、「30秒で十分です。といっても厳密に測る必要はなくて、少しゆっくりしたいなと思ったら、「優すくらぶ」を塗り始めてから1分程度を目安にしてください。広げたらハンドラッピングを忘れないで〝香り〟もじっくり楽しんでくださいね」とお手入れが楽しくなるコメントをもらいました。

熱めの湯にはお水で仕上げすすぎを
「熱めのお湯で洗顔したときの対処法は?」と尋ねると、「お湯で潤いを取り過ぎてしまうので、お水で仕上げすすぎをして、いつもより多めに保湿しましょう」。

オンライン講座の感想
動画や『す ふ ふ』を読んで、使い方がわかったつもりでいましたが、実際は全然違うことをやっていました。講座を受けると「そういうことだったんだ!」と所作の1つ1つが腑に落ちました。後から『す ふ ふ』を読み直して、復習&再確認し、実践につなげていきます。
kato_obo.jpegkato_11.jpg

(左)2020年3月(応募時)、肌のたるみ、くすみ、ニキビ跡、顔の左右の高さが違う、漏性皮膚炎(皮脂の分泌が盛んな部位にできる湿疹)などの悩みを解消したい!と応募。(右)2020年12月。

 

驚きのプロフェッショナルなアドバイス!!

「加藤様は〝右手だけ〟で『秀(しゅう)くりーむ』を伸ばしているので、顔の左側は丁寧に塗り広げていますが、右側はなぞっているだけ。左側の肌は整ってきていますが、右側は今ひとつ潤いが足りないかも。今日から〝両手〟で丁寧になじませならが伸ばしてみましょう!」
驚いたのは、私の写真を見て左右の変化の違いに気づいたトレーナーさんが、私の動作=右手のみで「秀くりーむ」を伸ばしているのを見て、原因を突き止めたことです。そこまでわかるなんて、流石です! 

_Q6A7047.JPG
食生活の影響と保湿不足でお肌が乾燥していることに気づくことができました。炭水化物の摂り過ぎに気をつけ、マメな保湿を心掛けます。

 
「泡立て」の最中に「顔筋トレ」を取り入れる

 以前から、お肌を整えるには、バランスの取れた食事が不可欠だとわかっていましたが、筋肉トレーニングの必要性にも気づくことができました。

「筋トレ」というと、首から下を鍛えるイメージが浮かんできますが、顔のたるみにもより効果を感じられるのは、「顔の筋トレ=顔ヨガ」だそう。ほうれい線ケアの話になったとき、「口元のシワケアは「舌ぐるぐる」(口の中で舌ぐるぐるさせる顔ヨガ)もいいですよ」と教えていただき、それ以来、「泡立て」のときに「舌ぐるぐる」をやるようになりました。

食事面では、炭水化物や糖分を摂り過ぎたときは、水分を多めに取るように気をつけています。
実は、スナック菓子が好きで「食べ過ぎ」を自覚していたんですが、3年程前から耳、目元、鼻に湿疹が出るようになり、からだにも湿疹が出てしまい、それ以来「お菓子断ち」をしなくちゃ、と努力しています。代わりにナッツを食べるようになりました。最近ハマっているのは「ナッツのハチミツ漬け」。ヨーグルトに入れて食べたりしています。そのほか、腸内環境を良くすることが肌質改善につながると聞いたので、毎朝のカフェオレをソイオレに変えるなど、からだにやさしい食材に置き換えるようにしています。
 _Q6A7045.JPG
今日のお肌は75点。疲れてお手入れをしないて寝てしまったり、最近、転職したばかりでストレスが溜まって、良い状態とはいえないので…。
 

テーマは「保湿」! 潤いのあるお肌を目指します!!

自分では、「秀くりーむ」を朝7プッシュ+夜6プッシュ(夜は「草根木皮(そうこんもくひ)たまりエッセンス」を使うから-1プッシュ)で十分潤っていると思っていましたが、すはだトレーナーさんに「日中も『秀くりーむ』を加える"追い保湿”をしてみて!」と言われて半信半疑で続けてみたら、鼻の毛穴が目立たなくなってきたんです。改めて、保湿が足りなかったことに気づきました。


そして、乾燥予防対策として、「秀くりーむ」パックをすすめていただきました。3日間連続で「秀くりーむパック」をやると、お肌がふっくらして調子が上向いてくるそう。私のテーマは「保湿」! これからも潤いのあるお肌を目指します!!

 

 (プロフィール)

かとう・のりこ様(仮名)/あきゅ歴8ヶ月/48歳/愛知県在住。普段着着物を愉しみ中。ファンデで襟が汚れることもないのですっぴんで着物を着るのが目標!。もう一つの目標は、自分の顔に自信を持つこと。

 

※肌実感には個人差があります。

※あきゅ歴は取材当時のものです。

この記事の投稿者

すふふ編集部

編集長(konomi)とお客様窓口メンバーで結成。「全国のすっぴんすはだと笑顔のお客様に逢いに行きます!」がモットー。
取材で日本全国を駆け回り、お客様のすはだの美しさ、生き方、あきゅへの熱い想いを原動力に、Blogと会報誌『すふふ』を制作。